« ガソリンの価格 | トップページ | 我が家のクリスマス・イブ »

2014年12月24日 (水)

富士山女子駅伝 2014

 20141224001_2

 

 先日の「全国高校駅伝」が年内最後のロードレース観戦だと思っていたら、昨日テレビ番組表の中に「富士山女子駅伝」などという耳慣れない大会名を見つけまして、そういえばそんな大会を去年も観たことを思い出し、急遽テレビの前に座ってレースを見守らせて頂きました o(*^▽^*)o~♪

 

 20141224002_2

 

 上が「富士山女子駅伝」のコースなんですが、関東の男子大学生によって行なわれる「箱根駅伝」を意識して設けられた大会であることは間違いありませんで、バックには終始見事な霊峰富士が映し出されるこの大会は、もしかしたら箱根駅伝よりも見応えがあるというか、昨日はお天気にも恵まれて富士山がとてもキレイに見えました(苦笑)

 第一、関東の大学しか参加することのできないローカルな箱根駅伝と違って、日本全国の大学から選抜されて参加できるこの大会は、間違いなく全国区の大会といっていいと思います (^^)v

 「富士山女子駅伝」としての大会は今年で2年目ですが、「箱根駅伝」にも負けない長い歴史を誇る大会に成長して欲しいと一駅伝ファンとしては願っています。

 

 それはともかくとして、私はフジテレビで観戦したのですが、生中継ではなくて録画での放送だったのがチョッとね (;^_^A アセアセ・・・
 おそらく、静岡県内ではリアルタイムで放送されたんでしょうが、関東ではフジテレビによる録画中継で14時から放送されました。

 結果は、京都の立命館が貫禄の大会2連覇を果たし、大阪学院大が2位、私が応援していた大東大は3位という結果に終わりました (^^;

 どういうワケか、女子の大学駅伝は伝統的に西高東低の勢力図が続いていまして、関西以西の大学が毎年好成績を収めています。

 今年もその勢力図は変らず、立命館は全日本を4連覇、この富士駅伝は2連覇という事で、今の4年生は駅伝は負け知らずで卒業という偉業を達成したことになります。

 

 そんな中、近年好成績を挙げていたのが東京の大東大ということで、私も関東の人間ですから今年こそはの思いで応援していたんですが、残念ながら立命館の牙城は今年も崩すことはできませんでした・・・ (__;)

 それでも。2区と5区で大東大の二人が区間賞を獲る活躍をしてくれたので、多少は溜飲が下がりましたよ ヽ(^o^)尸

 

 来年こそは、見てろよ~ (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« ガソリンの価格 | トップページ | 我が家のクリスマス・イブ »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山女子駅伝 2014:

« ガソリンの価格 | トップページ | 我が家のクリスマス・イブ »