« 日記帳 | トップページ | 全国高校駅伝 2014 »

2014年12月21日 (日)

青春のうた Best Collection その38

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 前回、「その37」をアップしたのが、昨年の11月でしたから、
もう1年以上もこの「青春のうた Best Collection」の更新をしていなかったことになります・・・
 いつもの事ではありますが、シリーズ完結となる「その100」まで、細く長く続けていこうと思っています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 という事で、今回の収録曲は、私が中学3年生だった頃から高校生にかけての作品です。
 中学生の時までは会津の山村の自宅で、高校生の時には6畳一間の下宿で、宝物のラジカセを傍らに、流れてくる音楽を浴びるように聴いていた頃で、この頃の作品が私の中では一番思い入れがあります (^_^ゞポリポリ

 

38_2 38a_2

 

   《収録曲》
 1:フィーリング/ハイ・ファイ・セット 76年12月発表
 2:逃避行/麻生よう子 74年2月発表
 3:君の誕生日/GARO 73年5月発表
 4:赤い花、白い花/赤い鳥 73年5月発表
 5:12時過ぎのシンデレラ/とみたいちろう 73年3月発表
 6:バイバイグッドバイ サラバイ/斉藤哲夫 73年9月発表

 

 「フィーリング」は、大ヒットしましたねぇ (*^.-^*)♪
 もともとはブラジル人のシンガー・ソングライターだったモーリス・アルバートの作品になかにし礼が日本語の歌詞を付けたカバー曲だったわけですが、作品の完成度が高く、彼等のオリジナルソングだと思っていた人も多かったようです。

 

 「逃避行」は、麻生よう子のデビュー曲であり、代表曲でもありますが、その後はこの「逃避行」ほどインパクトのある作品に恵まれず、尻すぼみで消えていきました・・・ (^^;
 歌唱力もあり、魅力的な歌手でもあったんですが、残念です。

 

 「君の誕生日」は、「学生街の喫茶店」で一世を風靡したGAROが再びチャート1位を獲得したヒット曲です。
 意外と「学生街の喫茶店」だけの一発屋だったと思っている人も多いGAROですが、この「君の誕生日」の他にも「ロマンス」や「一枚の楽譜」、「ビートルズはもう聞かない」等々、名曲も多く残していて、私も大好きなグループでした。

 

 「赤い花、白い花」は、伝説のフォークグループ「赤い鳥」が歌った名曲です。
 もともとは群馬の一大学生が作った歌だったそうですが、たまたま耳にした赤い鳥がレコードに収録して世に広まりました。
 「赤い鳥」はその後路線の対立から、赤い鳥路線を継承する「紙ふうせん」と、よりポップス路線を目指す「ハイ・ファイ・セット」とに分裂する事になります・・・

 

 「12時過ぎのシンデレラ」は、このCDに収録されている中では唯一思い出せない作品で、ラジオで聞いた記憶も全くありません (;^_^A アセアセ・・・
 富田伊知郎という名前も思い出せないんですが、富田はその後、CMソングやアニメソングを歌ってブレイクしたという事です。

 

 「バイバイグッドバイ サラバイ」は、「いまのキミはピカピカに光って」で大ヒットを飛ばした斉藤哲夫の初期の頃の作品です。
 このポップス調の作品で一皮剥けた斉藤哲夫は、以後活躍の幅を広げていく事になります。
 その後、80年代には宮崎美子が出演していたカメラのCMソング「いまのキミはピカピカに光って」で大ブレイクしました。

 

 以上・・・(^^ゞ

|

« 日記帳 | トップページ | 全国高校駅伝 2014 »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

懐かしい。
この中では、フィーリングと逃避行ですね。
フィーリングが流行っていた頃は、大学に入っていたかなあー。

あの頃に戻りたいやら、戻りたくもないやら、少し複雑な気分です。(笑)

投稿: メイの家 | 2014年12月28日 (日) 21:28

 メイさん、どうもです (^_^)/

 私がフィーリングを聞いたのは高校3年の時です (^_^ゞポリポリ
 この頃の作品は、本当に懐かしい曲ばかりです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2014年12月29日 (月) 04:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/60836882

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のうた Best Collection その38:

« 日記帳 | トップページ | 全国高校駅伝 2014 »