« 雪国 | トップページ | 銀世界 »

2014年12月 8日 (月)

二度あることは

 昨日、J1昇格プレーオフの決勝が行われ、年間順位6位の山形が3位の千葉1-0で下してJ1昇格を決めた。

 

 この試合、私は録画で観戦させていただいたのですが、なんというか、ことばもありません・・・ (__;)

 過去2年、J1昇格のプレーオフで涙を飲んできたジェフ千葉ですから、今年のJ1挑戦は「三度目の正直」となるのか、それとも「二度あることは三度ある」なのか、サポーターの期待と疑心暗鬼はいやが上にも最高潮に達した昨日の味スタでした (^_^;

 

 私自身は会津からの帰途の途中での試合ですから、リアルタイムでの観戦は出来ず、とりあえず録画をしておき、帰宅してからの観戦となりました。
 もちろん、決着はすでについているワケですが、結果は全てシャットアウトして、純粋に試合の行方を見守らせていただきました (^^ゞ

 私は、多くのテレビ番組を録画して楽しんでいまして、あまりリアルタイムで見ることは少ないんですが、スポーツ中継だけはリアルタイムで見るようにしています。
 なぜなら、録画を見る時には結果や内容がわかっていることが多いので、それでは邪心が入ってしまって試合を楽しめないからです (;^_^A アセアセ・・・
 結果がわかっているスポーツ中継ほど白けるモノはありませんよね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それはともかくとして、今年もJ1昇格が叶わなかったジェフ千葉ですが、過去2年と違い、モタモタと二ケタ順位を行ったり来たりしている情けない姿を見て、早々に今年もダメかと愛想を尽かしてしまった私がいます。
 GW中に書いた「負け犬」という記事がソレなんですが、そんなジェフ千葉だっただけに、3位という最終順位にも驚きましたが、正直なところ「どうせダメだろう」と思っていただけに、それほどのショックはありません (^_^ゞポリポリ

 あまり期待が大きいと裏切られた時の失望感が大きいだけに、ジェフ千葉に対してだけは冷ややかな目で見ている最近の私がいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ああ、来年もまたJ2かぁ・・・ (__;)

|

« 雪国 | トップページ | 銀世界 »

サッカーを語る」カテゴリの記事

コメント

勝っても負けてもお疲れ様でした。

サッカーはあまり観ないですが、強豪だと思っていたジェフ千葉が苦戦していたとは…、キチンと観てないとわからないものですね…
(^-^;)

それにしても勝敗によってJ1かJ2か居場所が決まるのはまるで私の大好きな大相撲みたいな生き残りの壮絶さを感じますが、その壮絶さがJリーグを面白くしているのでしょうね。

十両昇進が懸かっている幕下上位の取組は、むしろ中入り後の取組よりも熱戦だと感じますが、そんなものでしょう。(笑)

投稿: 力三郎 | 2014年12月 8日 (月) 06:38

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 おっしゃる通りですねぇ (*^.-^*)♪
 リーグ間の入れ替えが行なわれる事で、全体の底上げも図れますし、見ている方にとっても楽しみが増えると思います。

 それに比べると、プロ野球界は相変わらず閉鎖的でどうしようもありません(苦笑)
 だから、誰も彼も海を渡りたがるのだと思います。

投稿: 夢ピ | 2014年12月 8日 (月) 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度あることは:

« 雪国 | トップページ | 銀世界 »