« 代理戦争 | トップページ | 海開き »

2014年12月29日 (月)

黒田節

 「酒は呑め呑め 呑むならば~・・・」で有名な「黒田節」ですが、先日報じられた黒田博樹のニュースにその心意気を感じた。

 

 ヤンキースからフリーエージェントとなった黒田博樹投手が、年俸20億円にのぼるというメジャーの巨額オファーを全て断わり、古巣の広島に年俸4億円プラス出来高払いの1年契約という条件で異例の復帰を果たしたと報じられていますが、義理人情を地でいくような黒田の決断に、久しぶりの浪花節を聞いたような気がしています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 思えば、カネではないとか言いながらも、大恩ある阪神に後ろ足で砂をかけ、サッサと大リーグに移籍していった新庄剛志や、オリックスから戦力外通告され、行くアテの無かった身をやっと拾ってくれた大恩ある中日を、FA権を取得したからとアッサリと切って捨てて楽天入りしてしまった中村紀洋のような人でなしがいる一方で、黒田博樹のように自分を育て、一流の投手に育ててくれた広島という球団に恩返ししたいと、好条件で引く手あまたの大リーグを断わり、貧乏球団の広島に復帰した黒田博樹のような変わり者の選手もいます。

 

 まぁ、個人の考え方もありますから、一概にどちらが良いとも言えないのですが、少なくても私は黒田博樹に、日本人としての心意気を感じましたねぇ ヽ(^o^)尸

 「こ~れぞ真の 黒田武士~

|

« 代理戦争 | トップページ | 海開き »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

黒田博樹のサプライズには驚きました。

松坂くんとは大違いです。(笑)

横浜高校以来、ライオンズ、レッドソックス、WBCの日本代表として球史に残るドラマを沢山作ってきたのは事実ですが、今の彼は最早、選手としての最盛期を過ぎているのは明らかです。

アメリカで出番が無くなっても日本ならば二桁には届くかも知れませんが今の松坂大輔が四億円の男とは思えません。

長い目で見ると若いピッチャーにチャンス与えた方がホークスの利益になるのではないか?

早い話、孫さんの道楽としてしか見ていません。(笑)
ヽ(^○^)ノ

投稿: 力三郎 | 2014年12月29日 (月) 23:55

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 私は松坂の加入を歓迎している一人です。
 ただ、戦力としてよりは、彼の加入によって投手陣に刺激を与え、競争原理によって若手の成長を促そうと考えるからです。

 ちょうど工藤が加入して、投手陣はもちろん、城島が捕手として成長したように・・・です (^^)v

 今の松坂は大リーグにいた頃の松坂ではないと加入時の記者会見を見て思いました。
 身体はもちろん、顔つきまでスッキリとしていて、こりゃ、かなりホンキだなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 まぁ、尻に火が点いたと言った方が適切なのかもしれませんがね (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2014年12月30日 (火) 04:38

松坂は、甲子園優勝投手として我が地元・横浜では今でも大スターです。
横浜高校の練習場も我が家の近くで、見に行ったこともあり、ずーと気にしていました。
日本に戻ってきましたが、全盛期はとうに過ぎ、とても10勝するのは難しく、6~7勝ぐらいかな、などと思っています。

黒田の方が年上ですが、彼は間違いなく15勝ぐらいはすると思います。
この差は、高校時代の松坂の酷使でしょうか。
それともプロ入り後の節制、トレーニングの差でしょうか。

投稿: メイの家 | 2014年12月31日 (水) 16:10

 メイさん、どうもです (^_^)/

 個人的には、プロに入ってからの節制の差だと思います。
 年々太り、大リーグ時代には信じられないくらい丸くなっていましたから・・・ (^◇^;)

 それでも、入団会見の時の締った体つきを見て若干安心しました (^^)v
 けっこうホンキなんだなと(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2014年12月31日 (水) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒田節:

« 代理戦争 | トップページ | 海開き »