« 越乃寒梅 | トップページ | 仕事始め »

2015年1月 6日 (火)

年越しイベント

 今年も大晦日から元旦にかけて、各地で年越しイベントが行われたと報じられた。

 

 それはそれでいいと思いますし、私も別に否定する気は毛頭無いんですが、見ていて思うことは、よくもまぁアレだけ大勢の人が一ヶ所に集まって騒げるモンだと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 何が悲しくて大晦日の夜に年越しイベントなんてものに参加したいと思うのか私には全くわからないんですが、人混みが嫌いな私だからそんなコトを思うんでしょうか (^_^ゞポリポリ

 百歩譲って、大勢集まってワイワイやりたいのはわからないでもないんですが、どうして見知らぬ赤の他人が大勢屋外に集まってカウントダウンなんてバカ騒ぎをしたいと思うのか、アタマの固くなってしまった私のようなオヤジにはサッパリ理解しがたくてね (^◇^;)

 

 私も会津で過ごした20代の頃、親しい友人たちと誰かの家に集まり、飲んで騒いで年を越し、そのままの流れで鶴ヶ城内の神社に初詣に行くのが恒例でした。
 しかし、気の置けない友人たちだからこそ大晦日の夜に一緒に居たいと思うわけで、赤の他人と一緒に年を越したいとは思いませんねぇ。

 一人住まいの人はやむを得ないとしても、家族とか恋人とか、あるいは友人たちとか、そういう親しい人達がいる人は、そういう大切な人達と一緒に年を越すのが大晦日の一般的な過ごし方だと私は思って生きて来たのですが、最近ではそうでもなくなってきたんでしょうか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 それにしてもですよ、日本だけでなく世界中のいたるところで賑やかな年越しイベントが行なわれているということは、今や大勢集まって大騒ぎする方が多数派で、私のように自宅にこもって家族と一緒にささやかに年を越す方が少数派になってしまったということなんでしょうか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 そうであるのなら、どうにも理解しがたい世の中になってしまったものだと・・・ (ノ_-;)ハア…

|

« 越乃寒梅 | トップページ | 仕事始め »

独り言」カテゴリの記事

コメント

昔はそんな華々しさとか賑々しさに憧れもありましたが、地元ならばまだしもわざわざ遠くまで行って新年を騒ぐお金も無いし、カウントダウンとは歳の若い人の方が好むし比率的にも多いイベントですね。
(^_^;)

若いパワーをいただくと言う考え方もあるのでしょうが、私も歳を取ったのか(!?)ついていくのが厳しいです。
(^_^;)

かくいう私は初詣の為に出掛けた地元の神社で年明けを待っていましたが、年明けの瞬間にはしゃぐのは大体若い人達ですね。
ヽ(^○^)ノ

ただ、去年に勝りし一年を過ごせる事、普段健康で居られて衣食住足りる事を祈り感謝するのが大切であります。
(^人^)♪

投稿: 力三郎 | 2015年1月 6日 (火) 11:09

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 おっしゃるように、私も若者のパワーにはとてもついていけないと感じる今日この頃です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 体力的にも、精神的にも、すっかり老いてしまったなと・・・ (__;)

投稿: 夢ピ | 2015年1月 6日 (火) 12:07

あの渋谷の騒動、外人も沢山いたようですが、なんとかならないものかと思います。
なんでも欧米の真似をすればいいというものではないと思いますし、日本には日本の年越しの仕方というものがあってもいいかなと思います。
とりあえず我が家は、零時に一家四人で新年のあいさつをした後、みな寝てしまいました。

投稿: メイの家 | 2015年1月10日 (土) 17:31

 メイさん、どうもです (^_^)/

 私はかつては、大晦日は格闘技を見るのが定番になっていたんですが、いつの頃からか格闘技はすっかり下火になってしまい、そうなると紅白を見ない私は他に見るモノも無いので早々に寝てしまうようになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 元旦は、6時から起きてニューイヤー駅伝の番宣を見ながらスタートを待つのが最近の定番なので、それはそれでいいのですがね(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2015年1月10日 (土) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/60926839

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しイベント:

« 越乃寒梅 | トップページ | 仕事始め »