« 二者択一 | トップページ | コンサート »

2015年1月26日 (月)

強いぞガメラ

 

 

 昨日行なわれた大阪国際女子マラソンは、スタート直後から積極的にレースを引っ張ったウクライナのタチアナ・ガメラが、20km過ぎに天満屋の重友梨佐を置き去りにして独走を始めると、後続との差をどんどんと広げ、そのまま独走で大会3連覇を飾った。

 

 上の動画は、大映の怪獣映画から「ガメラマーチ」を貼り付けてみたんですが、『強いぞガメラ、強いぞガメラ、強いぞ ガ・メ・ラ~』という事で、今回のタチアナ・ガメラの強さは圧巻で、思わずそんなフレーズが口をついて出てしまいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 解説の面々もおっしゃっていましたが、ガメラのレース運びというのは、序盤から中盤にかけてはやや抑え気味に走り、30km辺りから徐々にペースアップして終盤に先頭に立つという、いわゆる後半型の戦いを得意とする選手であり、今回のようにスタート直後からレースを引っ張る展開は意外だと口々に感想を漏らしていました (^_^;

 そのことばを象徴するように、一昨年は残り1kmでトップの福士を交わして優勝を飾り、昨年は30km過ぎから徐々にペースアップを図り、37km過ぎで赤羽を振り切って独走でゴールテープを切りました。

 今年のこのガメラの積極的なレース運びを見た小出義雄氏は、2連覇しているから今回はガメラも自信があるからではないかと語っていました。

 

 10km手前で2位グループから抜け出した重友が先頭を走るガメラに追いつき、併走の後ガメラを交わすと、以後延々と重友が先頭でその背中にガメラがピッタリとつくというマッチレースが約10kmほど続き、20km手前で再びガメラが先頭に立つと、折り返し点を過ぎた辺りから徐々に重友が遅れ始め、二人の差はみるみる広がっていき、30km過ぎにはラトビアのプロコプツカにも抜かれて重友は3位に落ちます (^^;

 という事で、優勝はタチアナ・ガメラ、2位にはエレナ・プロコプツカが入り、3位に日本の重友梨佐、4位は渡辺裕子、5位が城戸智恵子という結果に終わりました。

 

 それにしても、昨年までは「ガメラシュミルコ」と名乗っていたと思うんですが、なんとなく「タチアナ・ガメラ」という名前に違和感を感じたのは私だけなんだろうか (?。?)
 それとも、昨年も「ガメラシュミルコ」の前に「タチアナ」という名前が付いていたんだろうか・・・ (^^ゞ
 もしかして、「タチアナ・ガメラシュミルコ」だと、あまりにも長ったらしいから、勝手に「ガメラシュミルコ」と省略して紹介していただけなんだろうかと、あれこれ想像は膨らむのですが、その辺りについてはよくわかりません (;^_^A アセアセ・・・

|

« 二者択一 | トップページ | コンサート »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

おそらく、省略で間違いないでしょう。(笑)

「名は体(たい)を表す」とはよく言います。(笑)

自分は中継は観られませんでしたが、名前の通りのパワフルな(!)走りっぷりが思い浮かばれました。(笑)(笑)(笑)

ヽ(^○^)ノ

投稿: 力三郎 | 2015年1月26日 (月) 05:47

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 昨年はもっと凄くて、「ガメラ対野人」の戦いになりました(苦笑)
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-1143.html

 しかし、ガメラも野人も、名前ほどのインパクトはなくて、どちらかといえば気の強そうな普通のレディに見えました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2015年1月26日 (月) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強いぞガメラ:

« 二者択一 | トップページ | コンサート »