« やってみなはれ | トップページ | さだまさし三昧 »

2015年2月21日 (土)

国立

20150222001 20150222002

 

 東京の多摩地区に「国立市」という自治体があります。

 有名なのは、「国立音楽大学」でしたが、70年代の後半に現在の立川市内にキャンパスを移転したため、大学名に「国立」の地名が残るのみとなってしまいましたが、ここで言うところの「国立」は、「こくりつ」ではなく「くにたち」と読むので、ややこしいというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 

 そもそも、「国立」(くにたち)という地名ですが、昔からあったものではなく、大正の終わりにでっち上げられた比較的新しい地名ということで、そう考えれば「国立」「くにたち」と読むというのもわからないでもないかなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 どういう事かと申しますと、大正15年、中央本線のこの地に新しい駅を設ける事になった際、分寺駅」川駅」との中間だからという事で、両駅から一文字ずつ取って「国立駅」(くにたちえき)と名付けたという、よくある安直なハナシからできた地名なんですが、戦後になってこの駅の在る「谷保村」が町になる時に、すでに地元に定着していた「国立駅」の名前から「国立町」と命名されて今に至ります。

 

 しかし、先に挙げた「国立音楽大学」の例を出すまでもなく、私立大学なのにも関わらず、「国立」という地名が付いている事により、あたかも国が運営している公立の施設のような誤解を与えかねないことから、個人的にはどうなのかなぁと思っている一人でもあります (;^_^A アセアセ・・・

 

 

 例えば、上の地図に載っている「国立中央図書館」「国立第五小学校」「国立郵便局」などは、知らない人が施設名を見たら国が運営している公的な施設だと勘違いしてしまうんじゃないでしょうか。
 だから誤解を避けるために、「国立中央図書館」は「くにたち中央図書館」と、わざわざかな表記にしたりしているわけです。
 そうでないと、千代田区の永田町にある「国立国会図書館」あたりの関連施設と思われかねないからだと思われます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 別に「国立市」に対してどうこういう気持ちは抱いておりませんが、もっと他の名前は思いつかなかったのだろうかと思わないワケでもありません (^_^ゞポリポリ

|

« やってみなはれ | トップページ | さだまさし三昧 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

元々は南武線の「谷保駅」辺りが中心部だった様ですが、中央線のおかげで立場が逆転してしまった様です。今でこそ都市化されていますが、当時は駅名をつけるのさえも事欠いていたのでしょう。

「くにたち」は長い年月を経て一定の知名度を得たかも知れませんが、個人的には「平成の大合併」はいただけないです。

全国的に伝統的な地名が沢山失われました。代わりに珍妙きてれつなネーミングの自治体が増えました。ある種の破壊行為だと思います。私の地元、埼玉県でも浦和市、大宮市が地図から消えました。
百万都市はいりません。
浦和市、大宮市プラス与野市です。
ヽ(^○^)ノ

投稿: 力三郎 | 2015年2月21日 (土) 07:28

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 地名には、歴史というか、その地名になった理由が必ずあるわけで、そういう事を無視して後から一方的に命名されるのはいかがなものかと思っています。

 まして、合併する各自治体の名前から一文字ずつを取って出来上がった地名など言語道断だと思いますねぇ (ノ_-;)ハア…

 何を考えているんだか・・・というか、何も考えていないからそういう安直な名前になってしまうのでしょうが q(`o')ブー!!

投稿: 夢ピ | 2015年2月21日 (土) 11:13

「国分寺」と「立川」との中間からとったものですか。
知りませんでした。
国立音楽大学も、よくネタにつかわれます。
地名と言うのは、タイムカプセルともいいますから辺に変えて欲しくないですね。

投稿: メイの家 | 2015年2月22日 (日) 14:30

 メイさん、どうもです (^_^)/

 「国立」の由来は、私もこの記事を書くにあたって知りました (^^ゞ

 地名は長い歴史があって出来上がったものですから、可能な限り尊重してほしいというのが個人的な思いです。

投稿: 夢ピ | 2015年2月22日 (日) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立:

« やってみなはれ | トップページ | さだまさし三昧 »