« 冬物処分 | トップページ | デュアルディスプレイ »

2015年2月12日 (木)

パブロン

 どうやら昨日、風邪を引いてしまったようで、鼻が詰まってしまい、喉も少し痛いし微熱もあるようで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 鼻が詰まっているので鼻水は出ないんですが、なんとなく鼻がムズムズするので、ボックスティッシュが手放せない一日になってしまいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 元々、昨日は祝日だったので、仕事の予定も無く、一日ティッシュを傍らにボ~ッと過ごしました(苦笑)

 

20150212001  そんな時、私の強い味方になってくれるのが、大正製薬のパブロンゴールドA微粒で、昔から風邪を引くとコレを飲んできました (^_^;

 別に薬にこだわりはないつもりなんですが、なんとなくこれを飲めば一発で効きそうな感じがして、風邪といえばいつもコレを飲むようになって30年くらいになります (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ただ、パブロンでも錠剤は好みではなく、いつも微粒を買って飲んでいます (^◇^;)

 気持ちの問題ではありますが、「錠剤」よりは「粉薬」の方が効きそうな感じがするのがその理由なんですが、実際には同じ成分のはずですから錠剤でも同じような効き目があるはずなんですが、「病気」というのは読んで字のごとしで、「身体の病」というよりは「気の病」というコトの方が実際には少なくないわけで、効くと思って飲む薬と、もしかして効かないんじゃないかと思って飲む薬とでは、自ずとその効果が違ってくると私は思っているので、私には一番効くと思っているパブロンの微粒をいつも買ってくるのが常です。

 

     20150212002

 

 同じように、私が効くと思って常備している薬は、大幸薬品の正露丸と、エーザイのサクロン顆粒で、特に大幸薬品の正露丸なんて私が子どもの頃から飲み続けているワケで、少なくても半世紀くらいはずっとお世話になっている薬です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ※今日の記事は、あくまでも、私個人の感想であり、薬の効果には個人差があります(苦笑)

|
|

« 冬物処分 | トップページ | デュアルディスプレイ »

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

私もパブロンは錠剤ではなくて微粒を買っちゃいます。
「良薬は口に苦し」
あの微粒のほろ苦さがいいのです。

ブタクサのアレルギー性鼻炎持ちで春よりも秋の花粉症の方が重症ですが、その時に重宝している小青龍湯も顆粒です。

でも、頭痛の時には錠剤のバファリンです。
個人差があるので断言は出来ませんが、バファリンは頭痛の時には一発で効きます。

投稿: 力三郎 | 2015年2月12日 (木) 19:04

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 私は春に起こるアレルギー性結膜炎ですから、一般的なスギ花粉が原因の花粉症だと思っているのですが、詳しくはよくわかりません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 私が花粉症を発症した40年くらい前には、「花粉症」なんてことばさえありませんでしたから(苦笑)

 そして、そんな時に注す目薬はアルガードと決まっていまして、コレも30年くらいは毎年お世話になっています (;^_^A アセアセ・・・

投稿: 夢ピ | 2015年2月12日 (木) 21:19

風邪ですか。
風邪なら、そう長引くこともなく直るものと思います。

私の場合は花粉症発症です。
とうとう今年も嫌な季節が来てしまいました。
この十年間毎年悩まされています。
メガネとマスクがこれから私の必需品です。

投稿: メイの家 | 2015年2月14日 (土) 11:57

 メイさん、どうもです (^_^)/

 今日は、喉が痛くて弱りました (^^;

 私も花粉症ではあるのですが、鼻にはほとんど症状は出ず、もっぱら目が痒くなるという春季アレルギー性結膜炎というヤツです (^^ゞ
 なぜか、喜高に入学した翌年の春から急に発症し、以来40年も延々とつき合っていますが、40代を過ぎるとだいぶ楽になってきました (^^)v
 長いことつき合ってきたので花粉症に身体が慣れたからなのか、トシを取って感覚が鈍くなってきたせいであまり感じなくなったからなのか、そのあたりはよくわかりません(笑い)

投稿: 夢ピ | 2015年2月14日 (土) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/61120316

この記事へのトラックバック一覧です: パブロン:

« 冬物処分 | トップページ | デュアルディスプレイ »