« 花より・・・ | トップページ | 佐倉の学校 »

2015年3月30日 (月)

福島ホープス

     20150330002

 

 昨日、BS朝日の SPORTS X という番組の中で、「福島ホープス」という、プロ野球独立リーグのBCリーグに今春から参入するチームの事を知った。

 

 BCリーグは、北信越と関東・東北地方を活動地域とする独立リーグで、四国アイランドリーグに続く、日本で2番目の独立リーグとして2006年に設立され、2007年より試合を開催していますが、プロ野球とはいっても、トップリーグであるNPB配下のセ・リーグやパ・リーグのチームとは比較にならない劣悪な環境で運営されているワケで、例えば「福島ホープス」の場合、チーム23名の平均年俸は約150万円程度ということで、専用球場も無く、福島県内の球場を転戦してホームゲームを行うという・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 平均年俸が150万円程度という事は、下の方の選手だと10万円にも満たない月給というコトで、これでは大のオトナが生活するには心許ないというか、いや、一般のサラリーマンなら切り詰めれば辛うじて生活できない金額ではないかもしれませんが、仮にもプロのアスリートですからねぇ、食費だけでもバカにならないんじゃないかと思うと、よくそれで明日に夢を抱いてプレーできるなと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 正直、単に野球が好きだからという程度の甘い考えではとても続かないと思うし、そういう環境でも頑張れるという事は、並大抵の覚悟ではないだろうと私は思います・・・

 

 BCリーグの設立理念は、「地域密着」ということで、野球を通じて地元の人々に夢と感動を与えること。

 合い言葉は「ふるさとのプロ野球」であり、リーグは気軽に会いに行けるプロ野球選手を目指す・・・

 

 そして「福島ホープス」ですが、福島県初のプロ野球球団であり、「スポーツを通じての復興」を掲げ、野球の力で福島の人々に夢と希望をという強い意志を胸に「福島ホープス」は誕生した・・・

 

 なんといっても「福島」は、私の生まれ育った故郷ですからねぇ、
たとえ独立リーグであっても、東北楽天と比べれば、私の関心もチームへの期待も、天と地ほどの開きがあります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 という事で、「福島ホープス」頑張れ~ ヽ(^o^)尸

|

« 花より・・・ | トップページ | 佐倉の学校 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

他の仕事と掛け持ちしながらプレーしている人も多いようです。
いずれにしてもハードです。

独立リーグには元NPBの選手も若干名いるそうですし、ここで頑張ってあわよくばNPBで一攫千金の夢はあるのかも知れません。

独立リーグの宿命かメディア発の情報が極めて少なく関心は持ち続けられるかは気になります。
ネットの時代といっても独立リーグの事まで検索するのは相当な野球フリークでしょうし…

とは言え福島ホープス、私も応援したいです。
勝っても負けても。

「うつくしま、ふくしま」再び!
p(^-^)q

投稿: 力三郎 | 2015年3月30日 (月) 06:58

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 おそらく、独立リーグはメディアに乗ろうとは考えていないんじゃないでしょうか (^^;

 地域密着のふるさとのプロ野球ということで、遠征はともかくとして、地元開催の試合くらいはできるだけ足を運んで観に来て欲しいくらいのスタンスなんじゃないかと思います。

 そして、願わくばオラがチームからNPBに這い上がっていくスター選手が出てくれればオンの字だと思っているんじゃないでしょうか。

投稿: 夢ピ | 2015年3月30日 (月) 16:19

福島ホープスは、元ヤクルトの岩村が監督になったというニュースで私も知りました。
採算をとるのはなかなか大変でしょうが、長く継続して欲しいと私も応援しています。
長く継続できれば、いずれ大成する選手も輩出するでしょうし、経済活性化にも、地域発展にも貢献できると思います。

投稿: メイの家 | 2015年4月 4日 (土) 15:14

 メイさん、どうもです (^_^)/

 正直、採算は取れないだろうと思います (;^_^A アセアセ・・・
 それでも、メセナのような形で地元企業からの援助や一般市民のカンパを募り、細く長く活動を続けていって欲しいと切に願います。

投稿: 夢ピ | 2015年4月 4日 (土) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島ホープス:

« 花より・・・ | トップページ | 佐倉の学校 »