« ザ・インタビュー | トップページ | MSXパソコン »

2015年3月17日 (火)

冷奴と辛子

 日テレ系で放送されている人気番組の一つに、「秘密のケンミンSHOW」というのがありまして、バラエティ番組はほとんど見る事が無い私ですが、この番組はけっこう好きでタマに見ることがあります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ナンと言っても、その土地ならではの奇習というか、一般的とは思えない変った風習や食べ物なんかを見るのがおもしろくて・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 先日の放送で、石川県では冷奴に「生姜」ではなく「辛子」を添えて食べるというのがありまして、え~、冷奴に辛子~・・・ (^◇^;) とは思ったものの、それが当たり前だと思って食べている人達がいるワケですから、あながちゲテモノだとも思えませんで、一度食べてみることにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 私はけっこう保守的な人間だと自分では思っていますし、好き嫌いも少なくない方ではありますが、冷奴はよく食べる方ですし、辛子の刺激も好きな方ですから、先入観だけで冷奴に辛子はあり得ないと言い切ってしまうのもなんとなくもったいないというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 第一、どんな味がするのか知らないままというのも、損してる感じがしますし、シャクでもあります・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20150317001_2  で、食べてみた結果ですが、
「こりゃ、美味い!」
と・・・ o(*^▽^*)o~♪

 

 なんで今まで辛子で冷奴を食べなかったんだろうとしみじみ後悔しまして、少なくても私はこれからは一般的な「生姜」ではなく、「辛子」を薬味として冷奴を食べることにしました (^^)v

 

 こういう体験は過去にもありまして、例えば「カレーに納豆」とか、「納豆に砂糖」とか、一見「え~っ (゚◇゚;)!!!」と思ってしまうような食材の組み合わせでも、恐る恐る試してみると、意外と美味しくて、以後はまってしまったコトがありました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 「食わず嫌い」という言葉がありますが、見た目は抵抗のある食べ物でも、実際に食べてみると意外と美味しかったということは少なくないわけで、皆さんも先入観を捨てて、一度試してみたらいかがかと個人的には思う次第です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 まぁ、3年前の「豚皮」の例もありますから、中にはどうしても食べる気にならないご当地料理というのも無いわけではありませんがね・・・ (;^_^A アセアセ・・・

|

« ザ・インタビュー | トップページ | MSXパソコン »

コメント

豆腐は何もつけないで食べても豆本来の美味しさがよくわかって美味しいです(笑)。
とは言え、普段は定番の醤油プラスあれば鰹節とネギで食べています。

豆腐と辛子はスーパーへ行けばすぐに安く入手出来るので私もやってみようかな。(笑)

ケンミンshowはほとんど観ていませんが、同じ日本でも場所によって気候とか地勢とか産物は様々なので、一部の地域特有の生活習慣とか食文化も生まれ育ったのでしょう。狭いながらも楽しい日本だと思います♪
o(^-^)o

投稿: 力三郎 | 2015年3月17日 (火) 08:07

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 我が家では、そのまま食べても美味しいような高級な豆腐は買ったことがありませんで、たいてい近所のスーパーで売られている特売の豆腐を買ってくるのが常です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ケンミンSHOWは、とにかく見ていておもしろくて・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2015年3月17日 (火) 08:16

冷奴と辛子はあうかもしれませんね。
それほど意外ではないかもしれません。

ただ、カレーに納豆はねぇ。
ココ一番屋では、おでんとかいろいろな具をカレーに乗っけているから案外いけるかもしれませんね。
あえてやってみようと思いませんが。

投稿: メイの家 | 2015年3月21日 (土) 18:22

 メイさん、どうもです (^_^)/

 カレーに納豆は、高校時代の下宿先で出会って以来、口にできるまで
20年以上もかかりました (^◇^) 。。。ケラケラ

 しかし、一見合わなそうに見える食材の組み合わせも、実際に口にしてみると意外と美味しいということはよくあるコトではありますが、正直、保守的な私にはなかなかその一歩が踏み出せないのもホンネだったりします(苦笑)

 ただ、知らないままという事もシャクだと思う一人なので、可能な限りは挑戦してみたいとは思っていますが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2015年3月21日 (土) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷奴と辛子:

« ザ・インタビュー | トップページ | MSXパソコン »