« 佐倉の学校 | トップページ | ひのき舞台 »

2015年4月 1日 (水)

新年度

 今日から4月ということで、日本では「新年度」が始まるわけですが、個人的には3月から4月になっても、「年が改まる」という感覚はありません (;^_^A アセアセ・・・
 単に、カレンダーの顔が3月から4月に変るだけというコトで・・・ (^^ゞ

 

 これが学生だったりすると、進学や進級で身の回りが大きく変ることも少なくないので、多少なりとも「新年度」というコトを意識するのでしょうが、私なんかは自営業ですからねぇ、曜日の感覚さえ薄かったりしますから、大晦日から元日にかけてのインパクトに比べれば、3月から4月に変ったからといって、年が改まるというような感覚は全くありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そういう私でも、学校に通っていた頃は、4月はなんとなくワクワクしていたのを思い出します(苦笑)

 まず、新しい担任はどんな先生なのか。
 クラスメートに関しては、高校時代はともかくとして、小学校の時には山村の学校ということもあって、6年間全く変らない顔ぶれでしたし、中学校の時にもそれほど大きく変ることはありませんでしたから、あまり意識することはありませんでしたが、教科書が新しくなることがとても嬉しかった事をよく覚えています (*^.-^*)♪

 

 それはともかくとして、なぜ日本では4月が新年度の始まりということになっているのか・・・

 いろいろと理由はあるのでしょうが、私は1年間の途中に年度の切り替えがあるという事にどうしても抵抗があります (__;)

 

 これが欧米なんかですと、新年度は7月とか9月からという国が多いようなので、それから比べれば4月に新年度が始まるのはまだマシのような気もしますけど、事、「入学」という事になりますと、日本式の「春入学」よりは、欧米式の「秋入学」の方が、日本という国の気候を考えると、はるかに理にかなっているような気がします。

 この辺りの事は、4年前に「秋入学」という記事の中で語ったことがあります。

 秋入学なら、それにともなう入試も7月とか8月くらいに行なわれるだろうし、この時期なら「暑い」というだけで台風のシーズンでもありませんから、自然災害等で交通が混乱して試験会場に行けないナンてことも無いだろうし、冬に増えるインフルエンザなどで体調を崩す受験生もほとんど無いだろうと思われるので、苛酷な冬に受験をしなければならない現行のシステムよりは、受験生にとってのメリットは大きいだろうと私は考えるからです。

 

 いずれにせよ、4月から新年度になるという現行のシステムがいつまで続くのかわかりませんが、一昔前ならともかく、今の世の中にマッチしているとは私にはどうしても思えなくてね・・・ (^◇^;)

|
|

« 佐倉の学校 | トップページ | ひのき舞台 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

確かに、進級する学生時代と違ってインパクトのあるものではありません。
昇給だってそうそうありませんし…(苦笑)

日照時間が延びて、暖かく、過ごしやすくなる時期ですが、新年度に恒例化している物価の値上げは憂鬱です。
(-_-;)

投稿: 力三郎 | 2015年4月 1日 (水) 07:36

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 確かに、アレもコレもイッキに値上がりしましたね (^_^;

 どうして、毎年毎年この時期に値上げせざるを得ないようなコトになってしまうのか・・・ (ノ_-;)ハア…

 やはり、政府が無能だからなんでしょうか・・・ (__;)

投稿: 夢ピ | 2015年4月 1日 (水) 20:30

何かで読んだんですが、明治時代のもともとの年度初めは10月だったのを7月にずらし、軍事費が膨大になり予算が組めなくて、酒税が入ってくるの時期までにさらにずらして4月になったとか。
学校の入学も本来9月だったのが、優秀な学生が私立にとられてしまうので師範学校の入学時期を4月にしたのを契機に他の学校もそうしたとか。
徴兵制との関係もあったような。

かなりいいかげんですが、そんな話だったと思います。


私の「年が改まる」という感覚の最大の理由は、会計と人事異動です。
たぶん日本の企業の大半は、3月決算だと思います。
江戸時代は、12月決算だから正月の準備も相まって、そりぁ大変だったろうな、師も走るほど忙しいだろうな、と思います。(笑)

投稿: メイの家 | 2015年4月 4日 (土) 14:03

 メイさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、明治の最初から4月が年度初めだったわけではないんですね (^^;

 私の場合、サラリーマンだった頃も4月だからといって新入社員が入ってきたワケでもなく、途中入社が当たり前のような小さな会社ばかりだったので、確かに3月が総決算という会社が多かったんですがが、私自身はそういう事も意識したことがなく働いていましたから、4月は単に花見の時期くらいの感覚しかありません (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2015年4月 4日 (土) 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/61359737

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度:

« 佐倉の学校 | トップページ | ひのき舞台 »