« 元ライオンズ | トップページ | コーラ »

2015年4月 9日 (木)

桜に雪

 お釈迦様の生誕を祝う「花祭り」の日の昨日、成田には雪が降りまして・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 朝から「寒い、寒い」と思っていたら、見ていたテレビが「今、成田空港では雪が降っています・・・」と言って、成田空港の映像に切り替わりました (^_^;

 「え! マジかよ」ということで、慌てて窓の外を見ると、確かに真っ白な雪が降っていました・・・ (^_^ゞポリポリ

 比較的大きめの湿った雪が、「舞っている」という感じではなく、まさに「降っている」という感じで勢いよく空から落ちてきていました。

 我が家は、成田空港の滑走路が目の前ですから、テレビの映像と同じ雪が降っていたわけで、さすがに満開は過ぎたとはいっても、成田の桜はまだ散りきってはいませんから、この時期としては珍しいと思われる「桜に雪」という、あまり無い奇妙な取り合わせとなりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20150409001 20150409002

 

 で、慌ててデジカメを手に表に飛び出し、撮った写真が、上の2枚です (^^;

 降っている雪までは写っていませんが、ぼんやりと白く見えるのが雪です (^_^ゞポリポリ

 小一時間もすると、雪は止みましたが、表の気温は1度ちょっとしかありませんで、4月になったのに千葉県内で雪が降るというのも珍しいなと (^_^;

 ホントに、世の中、いろんなことがありますわ(苦笑)

 

 ところで、いくら日本人でも「クリスマス」がナンの日か知らない人は居ないと思いますが、最近では「ハロウィン」「イースター」なんて耳慣れない日まで一般的になりつつあります (;^_^A アセアセ・・・
 つい先日の日曜日も、「イースター」とか「復活祭」という言葉をテレビやラジオで何度も聞きましたし、都内を中心にイースターのセールを行なう店や商店街もあったようで、さすがに商魂たくましい日本人という感じです。

 一方で、4月8日がナンの日か知らない日本人はいくらでも居ると思いますし、4月8日だからといって特別に何かをするという日本人は、その日が誕生日とか結婚記念日とかの特別なアニバーサリーでも無い限り、おそらく皆無ではないかと思われます (;^_^A アセアセ・・・

 

 まぁ、宗教行事としてではなく、単なるイベントとして「クリスマス」「イースター」が日本人にも受け入れられているのに対し、「花祭り」というのはどうしても仏教を抜きには語れないワケで、おそらくそこいらあたりが日本人の間に「花祭り」が受け入れられない大きな理由なのではないかと私は思っています。

 考えてもみてください、お釈迦様が生まれた日だからといって何らかのセールを行なうとしたら、お仏壇屋さんくらいしか手を挙げないだろうと思いませんか (^◇^) 。。。ケラケラ

 これがもし、どこかの菓子屋さんとかコンビニとかで、花祭りのセールを何かでっち上げて宣伝したとしたら、恵方巻みたいに意外と世間に受け入れられて広がっていくのかもしれませんが、おそらく仏教行事に名乗りを上げる企業は無いだろうと思います(苦笑)

 

 それはなぜかといえば、日本では「葬式仏教」という言葉が示す通り、仏教という宗教は亡くなった人のみを対象にしていると思われているからであり、日々の生活からはかけ離れたモノと考えられているためです。

 「仏教」とか「お寺」というものは、死者のみを対象にしていると考え、縁起でもないとか不吉だとか、そういうふうに考えている人がほとんどの日本人であり、お寺に足を運ぶ時は誰かが亡くなった時か、法事の時くらいだと思っている人が大部分なのではないでしょうか・・・

 もともとの仏教は、そういうものではなく、冠婚葬祭はもちろんのこと、日々の生活とも密接に関わり合ってきたのですが、今さら日常生活の中に仏教の教えを取り込もうとか言っても、後の祭りでしか無いわけで・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 個人的には、4月8日や12月8日がナンの日なのかを知らない日本人が多すぎるという事を嘆く一人でもあります・・・ (__;)

 もちろん、宗旨の違いもあるでしょうから、「花祭り」に関してはオラ知らねと言う人が居てもいいとは思いますが、「12月8日」がどういう日であるのかを知らない日本人というのは、あまりにも無責任ではないかと思う一人です。

|

« 元ライオンズ | トップページ | コーラ »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

昨日は埼玉にも雪がちらつきました。

「花祭り」と言いますと、私の住んでいる隣町の坂戸市の永源寺で毎年GWの時期にですが、お祭りがあります。行った事は無いですが…
(^-^;)

熱心な仏教徒では無いですが、今年の善光寺の御開帳は楽しみです。一度は長野へ足を運びたいです。
前回の御開帳には行ってきました。回向柱を撫でて、普段は観られない御本尊様を拝められてありがたかったです。
(^-^)

追記ですが、清原について語ったブログ拝見しました。夢ピさんみたいな意見、感じ入る所はあります。
ライオンズで先輩の秋山とかナベキューより優遇されたりして甘やかされ過ぎたのでしょう。
ジャイアンツに移ってから、若い頃の不摂生が祟ってチームの御荷物になっていたのはいただけなかったです。
バファローズでは最早戦力としてではなくて仰木さんの温情だけですから…

ライオンズではありませんが、清原よりもカープの前田智徳の方が私は好きです。

投稿: 力三郎 | 2015年4月 9日 (木) 07:23

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 成田山新勝寺でも花祭りが開催中ですが、特に足を運ぼうと思っているわけではありません。
 それでも、若い頃よりは各地の寺社仏閣に足を運ぶことが多くなりました。
 別に信心深いワケではありませんが、建物や神仏像などに妙に惹かれるようになりました (^_^ゞポリポリ

 善光寺には行った事がありませんが、仕事先で寺社仏閣を詣でることは少なくありませんから、機会があれば一度詣でたいものだと思っています。

投稿: 夢ピ | 2015年4月 9日 (木) 10:24

都心で四月に雪が降ったというのは五年ぶりということですが、全く私の記憶にありません。
横浜も、南部にある私の家周辺では雨でしたが、北部の方では雪が舞ったらしいです。
あれ以降、すっかり寒い日が続き、冬に逆戻りしたようです。

12月8日がどういうであるか、若い人たちは殆ど知らないでしょう。
最近は、「資源も輸入できなく挑発され仕方なしに開戦」という被害者的論調が多く、これに反論すると「自虐史観」という言葉で一蹴されることが多くなったように思います。

投稿: メイの家 | 2015年4月11日 (土) 11:59

 メイさん、どうもです (^_^)/

 関東も、多摩地区や相模地区、埼玉県などはけっこう雪が降ることが少なくありませんが、千葉県は雪はめったな事では降りませんし、まして4月に雪が降るというのは極めて希のように私は思います。

 それでも、近隣の田畑では農作業の準備が着々と進み、春も近いと感じさせてくれます。

投稿: 夢ピ | 2015年4月11日 (土) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜に雪:

« 元ライオンズ | トップページ | コーラ »