« 運転免許証 | トップページ | 道案内 »

2015年5月13日 (水)

八名信夫

 悪役商会のリーダーを務めている俳優の八名信夫ですが、俳優としての活躍は言わずもがなとして、最近ではキューサイの青汁のCMでもお馴染みだと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 あの「まずい! もう一杯!」という有名なCMで、お茶の間にも広く顔が売れた八名信夫ですが、もともとは俳優ではなく、プロ野球のピッチャーだったという過去を知る方はそう多くはないだろうと思います (^◇^;)

 

 1956年に、当時の東映フライヤーズに投手として入団したわけですが、東映フライヤーズというのは今の北海道日本ハムファイターズの前身の球団です。

 親会社が映画会社の東映である事から、試合中のケガで選手生命を絶たれた八名を、会社が役者として拾い上げたわけです。
 とはいっても、野球一筋で生きてきた八名にマトモな演技などできようはずもなく、温情で役者になれたとはいっても大部屋以下の惨めな境遇だったそうで、八名は生き残りをかけて自らを悪役として売り込んで端役を掴んだそうですが、身体が大きな八名ですから、撃たれたり切られたりして倒れるシーンはスクリーンにとても映えるという事で、以来、悪役として重用され、悪役専門で顔を売って50余年、その世界ではかなり有名な存在となりました (*^.-^*)♪

 

 「一芸に秀でる者は」とか「芸は身を助ける」という言葉もありますが、私は「一所懸命」という言葉こそ八名信夫に相応しいのではないかと思っています。

 よく、「一生懸命」と言われたりもしますが、一生の間、懸命に生きることはなかなかできる事ではありませんが、一つところで懸命に生きることなら、できないコトではないのではないかと・・・ (^^)v

 

 それはともかくとして、元々がプロ野球の選手であり、東映フライヤーズと北海道日本ハムファイターズのOBで組織する『フライヤーズ・ファイターズOB会』のメンバーでもある八名ですから、八名がプロ野球の試合で始球式をしても少しも不思議ではないんですが、昨年の5月5日にヤフードームで行なわれた「福岡ソフトバンクホークス vs 北海道日本ハムファイターズ」戦で始球式を行なったと報じられた事があります (*^.-^*)♪

 ヤフードームでの始球式ですから、ファイターズではなく、ホークスの依頼でマウンドに上がったわけで、これは先に述べたキューサイがホークスのチームスポンサーになったコトで実現した粋な計らいだったそうですが、かつて所属したチーム相手に投げるのはどんな思いだったのか・・・

 まぁ、引退から半世紀以上も経っているわけですから、さほど抵抗はなかったろうとは思いますが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

|
|

« 運転免許証 | トップページ | 道案内 »

マスメディア・芸能を語る」カテゴリの記事

コメント

東映とか大毎なんてチームもありましたっけ、テレビが珍しかった時代に映画産業が今よりも華やかだったと父母から聞いたことあります。いわくどこの町にも映画館があって盛っていたと

それにしても、チームの名前を変えて半世紀後に「二刀流」が本当に出てくるなんて七人の侍もビックリでしょう。
ヽ(^○^)ノ

投稿: 力三郎 | 2015年5月14日 (木) 23:36

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 大谷はライバルチームの選手ではありますが、日本の宝だと思っているので、投手と野手、しっかりと両立させて欲しいと思っています。

 私はあまり評価をしていない栗山監督ではありますが、常識にとらわれずに、大谷の意見を尊重して二刀流をやらせているのはすごいなと (;^_^A アセアセ・・・

 おそらく、他の球団に入っていたなら、こんな非常識な事はさせてもらえなかったろうと思うと、日ハムに入団して良かったなと心から思いますねぇ (o^∇^o)ノ

投稿: 夢ピ | 2015年5月15日 (金) 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/61507932

この記事へのトラックバック一覧です: 八名信夫:

« 運転免許証 | トップページ | 道案内 »