« ぬりたて | トップページ | 唐獅子牡丹 »

2015年6月20日 (土)

ドラマのTBS

 ここ数年、TBSの鼻息が荒い。

 

 「水戸黄門」を始め、「時間ですよ」「ザ・ガードマン」等々、一昔前は名だたるドラマを連発して「ドラマのTBS」と異名をとったほどの放送局ではあるが、1990年代から2000年代にかけてパッとした作品を製作できず、視聴率は低迷して他局の後塵を拝するようになって凋落期を迎える・・・

 その後、2000年代後半からTBSはドラマのテコ入れを図り、2007年の「華麗なる一族」を皮切りに、08年の「ROOKIES」、12年の「南極大陸」、13年の「とんび」「半沢直樹」、14年の「LEADERS」、同じく「ルーズヴェルト・ゲーム」等々、次々と意欲的な大作と呼ばれるドラマを発表し、それなりに人気を博し、数字も稼いできた・・・

 

     20150620001

 

 そして今年の春ドラマとして4月から放送されているのが「天皇の料理番」だ。

 先に名前を挙げたドラマは、いずれも名作だと思って私は見ましたし、今回の「天皇の料理番」もなかなかいいデキだと思って毎週見ています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 主役である佐藤健の演技はいつも秀逸で、それほど上手い役者とは思いませんが、どの役も一生懸命に演じているのが伝わってくるので、好感の持てる役者ではあります (*^.-^*)♪

 今回も、料理人としての包丁さばきは相当に練習したんだろうと思わせてくれる熱演で、そういうところが佐藤健の佐藤健たる所以でもあります o(*^▽^*)o~♪

 おそらく、運動神経がずば抜けているんだろうと私は考えています (^^)v

 

 今回の「天皇の料理番」も、すでに最終章を迎えており、おそらく次の21日が最終回になるかと思うんですが、第9話ということで数字が中途半端なので、もしかしたら28日も放送があるのかもしれません (^^;

 このドラマ、主役の佐藤健はもちろんですが、共演者たちの存在が際だっています。

 特に、兄を演じている鈴木亮平の怪演が見事で、病床のやつれた姿はこれが演技なのかと毎週思わせられ、その度にホロリとさせられます (;^_^A アセアセ・・・

 他にも、桐谷健太の飄々とした演技や、パリ娘を演じているサフィラ・ヴァン・ドーンの明るく可愛い演技も気に入っています o(*^▽^*)o~♪

 

 いずれにしても、今回の「天皇の料理番」も、「ドラマのTBS」の名に恥じない骨太のドラマであり、我が家では存分に楽しませてもらっています (^_^)V。

|

« ぬりたて | トップページ | 唐獅子牡丹 »

コメント

私はあまりテレビドラマは見ないので、ここに挙げられているものでは「半沢直樹」ぐらいしか見ていません。
あとは、「ジン」ぐらいかな。
家族が見ているのを、仕方なく眺めていた、というのが本当のところです。(笑)

「時間ですよ」はよく見たなあ。
もちろん裸とアイドルが目当てで。
あの裸は、今では放映できないレベルだったなあ。(笑)

投稿: メイの家 | 2015年6月21日 (日) 18:41

 メイさん、どうもです (^_^)/

 私も、ドラマ・・・というか、若い頃はテレビそのものを見る事はほとんどなかったのですが、前妻と結婚してから、付き合いで見るようになって今に至ります (^^ゞ

 時間ですよが放送されていた頃、私は中学生、居間で親の目を気にしながら見ていたものです(笑い)

投稿: 夢ピ | 2015年6月21日 (日) 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマのTBS:

« ぬりたて | トップページ | 唐獅子牡丹 »