« 不自然な日程 | トップページ | ふもとっぱら »

2015年6月28日 (日)

富士の国

 20150628004

 

 6月22日、長渕剛が新曲の「富士の国」を発売し、私もつい買っちゃいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

       20150628001

20150628002  20150628003

 

 いつものように、amazonで購入したのですが、届いたCDを撮ったのが上の写真です (^^)v

 CDとDVDとの2枚組で、1,688円は安いと (*^.-^*)♪

 

 それはそれとして、長渕剛はこのブログでも過去に2度取り上げた事がありまして、12年の5月に「Stay Alive」を、14年の7月に「傷つき打ちのめされても」という記事を書いて、長渕剛のCDを購入したことを語ってきました (^^ゞ

 他にも、08年の12月には「順子」という記事も書いたことがありますが、これは長渕の作品のことを語ったものではなく、「Junko」という名前について語ったものなので、「淳子」でも「純子」でもよかったのですが、あの時にはたまたま「順子」というタイトルにしてみました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 これだけ長渕剛を取り上げた記事を書いているのですから、さぞかし私は長渕剛のファンなのだろうと思われる方も多いのかなと思うのですが、そんなコトはなくて、どちらかと言えば好みではない方のアーティストです (;^_^A アセアセ・・・

 最近の長渕作品にやたらと多い、説教っぽいメッセージソングは妙に鼻についてガマンならないコトも少なくないんですが、反面、そういう歌の中に心に訴えかけてくる「何か」があるのも否定できず、若い頃からずっと聴き続けています (^◇^;)

 

20120529002_3 20120529003

 

 先の「Stay Alive」の記事の中でも語ったように、私が好きだった長渕はごく初期の頃の爽やかな風貌だった長渕剛であり、爽やか路線を離れ、今に通じる男臭い感じへとイメチェンを行なった頃からどんどんキライになっていきました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 長髪をバッサリと切って短髪にし、肉体を鍛え、強い酒でうがいをするなどして、喉を焼き切ってまで作り上げたしわがれ声・・・

 ナニを好き好んで・・・というのが、私の偽らざる気持ちの全てです (ノ_-;)ハア…

 

 まぁ、長渕のファンは、今の長渕だから好きだと言う方も多いのでしょうが、個人的には今の長渕はどうも好きにはなれなくてね (;^_^A アセアセ・・・

 同じ事は、松山千春なんかにも言えますがね(苦笑)

|
|

« 不自然な日程 | トップページ | ふもとっぱら »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

愛国ソングですね。
ヽ(^○^)ノ

愛国心と言ったら右寄りで排他的とか昔の軍国主義を連想させられるので大っぴらに愛国心を公表するのは抵抗ありますし気恥ずかしいですが、長渕剛は「富士の国」で平和を祈念していながら、愛国心を歌いきっていると私は感じました。

長渕剛ファンと言うわけではありませんがこの歌は良いです。若い人が声に出して歌っても恥ずかしくは無いでしょう。

投稿: 力三郎 | 2015年6月28日 (日) 22:44

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 愛国心は大事だと私は思います。
 自分の国を愛せない人は、心のよりどころが無い浮き草人間ではないかとさえ思います (^^;

 右とか左とかは関係なく、自分の生まれた国を愛する事は、人生の基本だとも思います (^^)v

投稿: 夢ピ | 2015年6月29日 (月) 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/61800023

この記事へのトラックバック一覧です: 富士の国:

« 不自然な日程 | トップページ | ふもとっぱら »