« 夏バテ | トップページ | 冷房 »

2015年7月31日 (金)

帽子

     20150731001

20150731002 20150731003

20150731004 20150731005

20150731006 20150731007

 

 写真は、先日都内で信号待ちをしていて見かけた光景というか、モノなんですが、通行人の被っていた帽子が風で飛ばされたようで、帽子のツバを中心にしてコロコロとどこまでも転がっていき、最後は交差点の真ん中辺りでパタリと倒れて止まった様子を写真に収めたものです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 場所は、国道1号線と中原街道とが斜めに交差する「中原口」と呼ばれる大きな交差点で、川崎方面から中原街道を走ってきた私が、この交差点で信号待ちをしていたところ、左手方向から何やら風に飛ばされて道路に入ってきたモノが目に入りまして、よく見るとそれはカンカン帽でした(苦笑)

 

 最初の写真は、交差点内をコロコロと転がっている帽子を、左手から走ってきたタクシーが轢いてしまうかもしれないと思って撮ったものです。

 幸いというか、タクシーは上手に帽子を避けて走り去っていきまして、やがて帽子は力尽きて交差点の中で倒れて止まります (^◇^;)

 そして最後の2枚は、信号が変って止まっていた車が一斉に動き出して帽子に近づいて行くところです・・・

 

 正直、この後この帽子がどうなるのか気にはなったんですが、青に変った信号機を前に、先頭の私がいつまでも止まっているわけにもいかず、後ろ髪を引かれる思いで走り去ったので、この後この帽子がどうなったのかまではわかりませんが、偶然とはいえ、おもしろいものを見たなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 夏バテ | トップページ | 冷房 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

西條八十の有名な詞を思い出しました。
昔、角川映画でも使われましたね。


母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうねえ?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ

母さん、あれは好きな帽子でしたよ
僕はあのときずいぶんくやしかった
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから

この帽子を飛ばしてしまった人もこんなこと思っているかな。(笑)

投稿: メイの家 | 2015年8月 1日 (土) 13:03

 メイさん、どうもです (^_^)/

 見た感じではけっこうしっかりと作られた帽子のように見えたので、帽子を飛ばされた方はさぞかしガッカリしていたと思います (^_^;

 昔、ジョー山中が歌った映画のテーマソングは、この西條八十の詩をそのまま英語に直訳したモノだと聞いています。

投稿: 夢ピ | 2015年8月 1日 (土) 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帽子:

« 夏バテ | トップページ | 冷房 »