« 1周年 | トップページ | 寒い一日 »

2015年8月26日 (水)

またか・・・

 昨日、2017年のNHK大河ドラマが発表された。

 戦国時代の女城主である井伊直虎を描いたもので、主演を務めるのは柴咲コウだという・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 正直、またかという思いが強い!

 

 ここ数年、「八重の桜」「花燃ゆ」など、それほど一般には知られていない「女性」にスポットを当てた作品が目立つが、ハッキリ言って誰も知らないような女性にスポットを当てて作品を作ってみたところで、どれほどの視聴者を掴むことができるのだろうと私は思っているのだが、NHKはまだそれに気付かないのか・・・ q(`o')ブー!!

 現実問題として、「八重の桜」「花燃ゆ」も、失敗作だったというのは周知の事実だ。

 

 以前はともかくとして、私も大河ドラマは大好きな方なので、1997年の「毛利元就」以降、大河ドラマは毎年欠かさずに観てきた私ですが、正直、「八重の桜」は期待外れでつまらなかった (^_^;

 ただ、私の故郷である「会津」を舞台に描かれた作品だったので、つまらないと思いつつも、一応最後まで観ましたが、今回の「花燃ゆ」はさすがに観ているのが苦痛に思えるようになってきたので、いつ観るのを止めようかと目下思案中です・・・ (__;)

 

 断わっておきますが、私が大河を観るようになった「毛利元就」以降の大河で、途中で観るのを止めた作品は一つとして無いので、もしかしたら今回の「花燃ゆ」が最初の中断作品になる可能性がかなり高いです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それだけ、今年の「花燃ゆ」つまらないというコトになるわけですが、似たような嘆きはこの「花燃ゆ」が始まって早々の、2月8日に書いた「言わんこっちゃない」という記事でも述べたことがあります (ノ_-;)ハア…

 

 女性にスポットを当てた大河でも、私はまったく抵抗は無いのですが、それにしてもある程度有名なというのは絶対に必要な条件であり、誰も知らないような女性を主人公にしても、やはりムリがあると私は思うのですよ。

 過去に女性が主人公になった大河は、例えば「草燃える」の北条政子であり、「おんな太閤記」のねね、あるいは「春日局」のおふくなどですが、これらの女性は日本人なら、名前くらいは誰でも知っている有名な女傑ですから、一年間という長いスパンで放送してもある程度数字は稼げると思うのですが、新島八重にしろ、杉文にしろ、もちろん知っている人はいらっしゃるんでしょうが、一般的にという事になると、まったく無名の女性というコトになるわけですから、それで一年間視聴者の耳目を惹きつけようと考えるのはおこがましいというか、ハッキリ言って無謀だと私は思うんですよね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 翻って、再来年の「おんな城主 直虎」ですが、誰がこんなアホな企画を考えたのでしょう・・・ (ノ_-;)ハア…

 今回、井伊直虎のハナシを聞いただけでも、観てみたいという気持は少しも湧いてこないので、おそらくそれは私がへそ曲がりだからというからではなく、日本人の多くのホンネなのではないかと思う次第です (^_^ゞポリポリ

 

 いったい、いつまでNHKはこういうくだらない企画で大河を作ろうと考えているのだろう・・・ q(`o')ブー!!

 もう、無名の女性を主人公にして「篤姫」の時のようなスマッシュヒットを飛ばすのはムリじゃないかと思えるので、どうしても女性を主人公にした大河を創りたいのなら、与謝野晶子とか、グッと時代を下って李香蘭の山口淑子などの方がいいんじゃないかと私は思う次第です (^^)v

 「平和」という意味がこれまで以上に問われている昨今ですから、彼女らの人生を描いた大河なら、どんな下手な脚本でダイコンの主役だったとしても、今年よりはマトモな数字が残せるんじゃないかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 1周年 | トップページ | 寒い一日 »

コメント

男性が優位になり勝ちな時代劇にあって女性を主役にストーリーを展開する事自体は全く悪くないですし、主役の井上真央も素敵な女優さんですが、いかんせんマイナー過ぎます。

「なんとかの一つ覚え」とまでは思いませんが、製作側が「篤姫」の成功を忘れられないのでしょう。

さておき、根っからの男社会と思っていた戦乱の世の戦国時代にあって、かような女城主が実在していたとは初めて知りました。
ヽ(^○^)ノ

投稿: 力三郎 | 2015年8月26日 (水) 20:53

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 私の勉強不足と言えばそれまでなんですが、会津出身の私でさえ新島八重なんて女性のことは大河が決まるまで知りませんでしたし、ましてや杉文や井伊直虎なんて女性のことは全く存じません (^◇^;)

 それでも、敢えてこのような女性を主人公に大河を創りたいと思うのですから、制作側に何らかの悪意を感じてしまいます (^◇^;)

 例えば、件のヒロインの舞台となる自治体から何らかの袖の下を受け取っているとか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2015年8月26日 (水) 21:26

 戸次道雪の一人娘であった誾千代も女城主でしたね。

 かの立花宗茂の正室です。

 さて、井伊直虎ですが、特番2時間ドラマに相当する内容を1年に引き伸ばそうとしていることですから、そもそもの無理がありますよね。

投稿: ナンカイ | 2015年8月29日 (土) 15:57

須賀川にも女城主がいて、伊達に攻められ葦名が滅んだ後も、抵抗し続けたようです。
これを大河ドラマにしてくれたら、他の人は見なくとも私だけは絶対見ます。(笑)
大河ドラマで見たのは伊達政宗と八重の桜ぐらいしかないです。(笑)

投稿: メイの家 | 2015年8月29日 (土) 16:56

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 そうですよね、地元の皆さんには申し訳ないですが、せいぜい2時間ドラマ程度のボリュームですよね (^_^;
 ムリヤリエピソードを盛り込んでも、2夜連続くらいがいっぱいいっぱいでしょう (^^ゞ

 今回の大河に限っては、ハナから興味がありません (^_^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2015年8月29日 (土) 17:29

 メイさん、どうもです (^_^)/

 二本松のことは多少知っていますが、須賀川にもそういうツワモノというか、女傑がいましたか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 勉強になります・・・ φ(。。) メモメモ

投稿: 夢ピ | 2015年8月29日 (土) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またか・・・:

« 1周年 | トップページ | 寒い一日 »