« ケガの功名 | トップページ | かもめが翔んだ日 »

2015年10月13日 (火)

出雲駅伝 2015

 学生3大駅伝の開幕を告げる「出雲駅伝」が昨日の体育の日に行なわれ、優勝候補筆頭に挙げられていた青山学院大が、3年ぶり2度目の優勝を飾った。

 いよいよ私の楽しみなロードレースの季節がやって来たという事で、嬉しくてたまらないのに加え、昨年の出雲は台風で中止という非常事態だったので、今年の出雲駅伝は例年以上にワクワクしてスタートを待ちました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 レースは、1区から駒大がトップに立ち、青学大が2位でその後を追うという展開で進んだのですが、3区を走った久保田が中継の直前で駒大を交わしてトップに立つと、以後は青学大が終始優勢にレースを進めて余裕で優勝を果たしました。

 驚いたのは、2位でゴールしたのが青学大とマッチレースを繰り広げた駒大ではなくて、トップから1分9秒遅れの4位でアンカーにタスキを渡した山梨学院大だったこと・・・ (;^_^A アセアセ・・・
 レース前から評判の高かった1年生のドミニク・ニャイロですが、タスキの扱いに不慣れなため、渡されたタスキの処理に戸惑っている間に後続に抜かれるというアクシデントもありましたが、しっかりとタスキを掛けて走り出してからは異次元の走りを見せてくれ、5km付近で20秒差を跳ね返して東洋大を抜いて3位に上がると、残り1kmで1分9秒差もあった駒大も抜き去って、猛然と青学大を追いかけ始めました・・・ (^◇^;)
 さすがに青学大の背中を捕えるまでにはいきませんでしたが、末恐ろしい留学生の快走に私も喝采を贈っていました (^^)// パチパチパチパチ

 

 例によって、私は早稲田を応援していたのですが、終始優勝争いに絡むことはできませんで、8位の入賞ラインをクリアできるか程度の位置でレースが進み、最終的に6位でゴールしました (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、今年の箱根を圧倒的な強さで制した青学大ですが、「大学三大駅伝制覇」を声高に掲げ、無難に最初の1冠を手にしたワケで、3冠も視界良好のように見えなくもありませんが、個人的には全日本と箱根を制するのは難しいだろうと考えています (^_^;

 理由は、選手層と経験の差というところでしょうか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 箱根で時の人になったエースの神野が故障で欠場しても出雲を制した青学大ですから、選手層が薄いというのは的外れの指摘だとお思いの方も多いと思いますが、私は今回の優勝は距離の短い出雲だったから出来たのだと思っています。
 逆に言えば、全日本と箱根は距離が長い分、本当の意味で厚い選手層が求められます。

 特に箱根は、ハーフマラソンを走れる選手が最低でも12~3人チーム内に居なければスタートラインに立つことさえもできないという苛酷な駅伝です。
 亜細亜大の例を出すまでもなく、初めて箱根を制した大学が、その後も2度3度と優勝を重ねる事ができるとは限らないわけで、私は青学大の快進撃もここまでではないかと考えています (^^ゞ

 あえて全日本と箱根の優勝校を予想すると、月並みではありますが、本命は駒大、対抗は東洋大、穴は山梨学院大というところじゃないでしょうか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 駒大と東洋大の選手層と経験は、やはり他校を圧倒しているように私には思えます・・・

 青学大の強さははたしてホンモノなのか、今後のレースでお手並みを拝見させて頂くことにしましょう(苦笑)

 

 という事で、今週末には箱根の予選会が行なわれますし、11月1日には全日本大学駅伝も開催されます。

 私にとっては、楽しみな楽しみなロードレースの季節の始まりです ヽ(^◇^*)/

|

« ケガの功名 | トップページ | かもめが翔んだ日 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

出雲駅伝は、私も見ました。
なかなか面白い展開でしたが、やはり青山学院は強かった。
私は、今年の箱根駅伝が終わった直後に来年も青山学院が優勝すると予想しましたが、今でもこの考えに変わりありません。
選手層の厚さで言えば、他の大学の比ではなく、距離が長くなればなるほど強く、東洋・駒沢で連合軍を組んでも勝てないかも、というぐらいに思っています。
さて、次は全日本。
全日本は、駒沢が強いですが、どうなるか。

投稿: メイの家 | 2015年10月17日 (土) 18:58

 メイさん、どうもです (^_^)/

 出雲は距離が短いので他の大学との比較もし難いのですが、今度の全日本ではある程度の予想はつくと思います。

 青学大の強さははたしてホンモノなのか、私も興味津々です (^^)v

投稿: 夢ピ | 2015年10月17日 (土) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲駅伝 2015:

« ケガの功名 | トップページ | かもめが翔んだ日 »