« 経過観察3 | トップページ | ケガの功名 »

2015年10月11日 (日)

酒断ち

 腰椎の圧迫骨折の診断を受けた先月の18日から、お酒はダメよということで、人生の楽しみの大部分を占めていると思ってきたアルコールを断って3週間余り・・・ (^◇^;)

 一応、主治医の言いつけをしっかりと守り、その間にお酒を口にしたのは、先月末に頑張ってきたご褒美よという事で、家内のお目こぼしを頂いて飲んだ、350mlの缶ビール1個だけ・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 確かにお酒を断つのは容易なことではなく、飲みたくなる誘惑に駆られるのも度々なんですが、それでも10日、20日と断酒の期間が続くと、お酒を飲みたいという欲求のレベルもだんだんと下がってきて、最近ではそれほどお酒を飲みたいとも思わなくなってきた私がいます・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 思えば、二十歳を過ぎてから、こんなに長い間お酒を口にしなかった事は記憶になく、生まれて初めての事になると思います(苦笑)

 タバコは二十歳を境にキッパリと止めて一度も吸ったことはありませんが、お酒を止めることは死ぬまでできないだろうとずっと思ってきた私ですが、意外と禁酒もやればできるじゃんと・・・(苦笑)
 もしかして、自分で思っているほど酒好きでは無かったのかもしれません (^_^ゞポリポリ

 

 糖尿病の診断を下されてから、事ある度に週に一度は休肝日を設けるようにと、耳にタコができるくらい言われ続けて来ましたが、お陰さまでしっかりと肝臓を休ませることができています (^◇^) 。。。ケラケラ

 来週末には、2ヶ月に一度の定期診察があり、恐怖の採血が待っているワケですが、今回の血液検査の結果にはすこぶる自信があるので、かつて無いくらいワクワクしている自分がいます (^^ゞ

 おそらく、糖尿病の主治医からもお褒めのことばがいただけるんじゃないかと期待しているんですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 経過観察3 | トップページ | ケガの功名 »

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

私は春の花粉症の時期には、花粉症が悪化してつらいため毎年止む無く断酒をします。
ところが、いったん断酒すると、花粉症が終了してもあまり飲みたくなくなり、しばらくはその状態が続きます。
ある年は、半年近く飲みませんでした。
結局、酒は習慣性のものだとつくづく思いました。

投稿: メイの家 | 2015年10月17日 (土) 18:24

 メイさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、お酒は単なる習慣ですか・・・ (;^_^A アセアセ・・・
 言い得て妙かもしれませんね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それでも、やっぱり晩酌をしたいという煩悩から逃げられずにいる私が居ます・・・ (^^;)☆\(-- )

投稿: 夢ピ | 2015年10月17日 (土) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/62452573

この記事へのトラックバック一覧です: 酒断ち:

« 経過観察3 | トップページ | ケガの功名 »