« 釣りバカ日誌 | トップページ | 大言壮語 »

2015年11月 7日 (土)

駅伝監督

 駅伝観戦が大好きな私は、箱根やその他の大会で時折テレビに映る監督達にも少なからず関心があります。

 先日の全日本大学駅伝の最中にも、何人かの監督がマイクを向けられている姿が映し出されていました。

 

 最近の駅伝では、例えば青学大の原 晋監督や、東洋大の酒井俊幸監督、常連校では駒大の大八木弘明監督や早大の渡辺康幸監督などの露出度が高いので、自然と名前と顔はインプットされてしまうのですが、監督としての手腕とは別に、人間的な好き嫌いもあったりします (^^ゞ

 個人的には、大八木監督や酒井監督は好きですが、原監督や早稲田の監督を長く勤めた渡辺監督はあまり好きではありません (;^_^A アセアセ・・・
 好き嫌いですから特に明確な理由はありませんで、強いて理由を挙げるなら、なんとな~く好きになれないタイプだからとしか言いようがないのですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、駒大の大八木監督は私の故郷である会津の出身ですから、他の監督達とは比較にならないくらいの思い入れを持って見ていますが、だからといって駒大を応援しているわけではなく、私のヒイキは早大と順大というのがおもしろいというか、変わっているというか(苦笑)

 箱根駅伝の観戦本などに大八木監督の経歴やエピソードが特集記事として載っているのを何度か読みましたが、その波瀾万丈な人生も興味深く、ドキュメンタリーなどにしたら選手時代と指導者時代の二本が楽々と作れると思います (^^)v

 

 また、東洋大の酒井俊幸監督も福島県の出身というコトで、一目置いて見ています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 日曜日の優勝監督インタビューでも、感極まって声を詰まらせるシーンがあって、思わず目頭が熱くなったというか・・・ (^_^ゞポリポリ

 やっぱり、同郷の人が頑張っている姿というのは、自然と応援したくなります (*^.-^*)♪

|

« 釣りバカ日誌 | トップページ | 大言壮語 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

駅伝の監督をテーマにするなんて、目の付け所に感心しました。

駅伝監督も大学教授が兼務で行っている場合と、プロと言ってもいいかもしれませんが、監督業務のみを専任で行っている場合があるようです。
正確にはしりませんが、ネットなどで見る限り、前者は、神奈川、日体、東海など。
後者は、青山、駒沢、拓殖などのようです。
早稲田や東洋などはどうなのか知りません。

確かに、大八木監督は同郷の者として以前から親しみを持っていました。
正月の風物詩となった感がありますが、昔ながらのスパルタ系というか、体育会系と言うか、あの罵声はどうにも好きになれません。
でも最近は、少し静かになってきたかな。(笑)

投稿: メイの家 | 2015年11月 7日 (土) 12:10

 メイさん、どうもです (^_^)/

 駅伝に限らず、近年は競技の質が上がってきているので、監督やコーチは外部から専門家を呼ぶスタイルの方が学生達のためにもいいように私は思います。

 遊び半分で競技をしているのならともかく、大学生が真剣に高みを目指そうと思うのなら、やはりそれなりの人材を就けないと選手が気の毒に思うからです。

 その上で、罵声も私はアリだと思う一人です。
 部外者がどう思うかは別として、選手達自身は大八木監督の声を有り難いと思いこそすれ、嫌がってはいないと断言できるからです。

 仮に聞くに堪えないような罵声であったとしても、監督達の声には選手達を思いやる愛情が必ずあると思うからです (^^)v

投稿: 夢ピ | 2015年11月 7日 (土) 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝監督:

« 釣りバカ日誌 | トップページ | 大言壮語 »