« 完治? | トップページ | 会津帰省記 15霜月編 »

2015年11月29日 (日)

リアワイパー

20151125001 20151125002

 

 「リアワイパー」というモノがありまして、こんなふうに装備されている車を見かけたことは珍しくないと思いますし、リアワイパーが付いている車に乗っている方も多いと思います。

 リアに付いているとはいえ、「ワイパー」という名前が付いているからには、当然の事として「雨」を拭き取るためのモノだと今までは思っていたのですが、本来の役割というか、リアワイパーが装備されるに至った理由というのを知ってチョッと驚いたというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 もちろん、リアワイパーもフロントガラスのワイパーと同じで、雨の日に活躍するわけですから、雨の水滴を拭き取る事も与えられた役割の一つであることには違いないわけですが、それよりももっと重要な役割がリアワイパーにはあります (^^)v

 

 自動車をご覧になればおわかりのように、リアワイパーは付いている車と付いていない車とがありまして、フロントのワイパーのように必ず付いているワケではありません。

 もし、リアワイパーが雨を拭き取るための物だとしたら、付いていない車が存在するという事は欠陥車にも等しい手を抜いた車という事になってしまいます (^◇^;)

 

 では、リアワイパーは何のために付いているのか・・・

 実は、リアワイパーはリアガラスに付いた「汚れ」を拭き取るために装備されています (^^)v

 

 リアワイパーが装備されている車というのは、1ボックスのワゴンタイプの車や、2ボックスのハッチバック車に多く、逆に3ボックスのセダンタイプ車には付いていない事が多いです。

 1ボックスや2ボックスの車は、後ろにトランク部分が無いため、走行中に後輪が巻き上げる泥水がリアガラスに付着しやすく、そのままにしておくと後方の視界が遮られて運転がし難くなってしまいます。

 これを防止するためにリアガラスにワイパーを付けて、強制的に汚れを拭き取ろうというのがリアワイパーが装備されている本来の目的なワケです (^^)v

 

 私は、ハッチバック車や1ボックスタイプの車を好んで乗り続けてきたので、リアワイパーはかなり以前から当たり前に使用してきましたが、「泥水」を拭き取るのが目的だったとは思いませんでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そういえば、リアガラスはいつも汚れていることが多く、なんでこんなに汚くなるんだろうと思う事もしばしばだったんですが、リアワイパーの役割を知って、なるほどと・・・ (^^ゞ

|
|

« 完治? | トップページ | 会津帰省記 15霜月編 »

うんちく」カテゴリの記事

コメント

私の乗っていた車はイプサムでしたので、リアワイパーはついていました。
でも使ったのは、年に一度あったかどうかというぐらいの頻度でした。
私は単にファッションというか、デザインとしてついているのかと思っていました。
汚れ拭きとは知りませんでしたねぇ。

投稿: メイの家 | 2015年11月30日 (月) 18:54

 メイさん、どうもです (^_^)/

 私も汚れを拭き取るための物だとは知りませんでしたが、知らなくてもリアガラスが汚れて後方の視界が悪くなると、ウォッシャー液と共にリアワイパーを自然と使っていました (^^ゞ
 使う頻度は汚れる度ですから、そう考えるとけっこう利用していた方だと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2015年11月30日 (月) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/62726842

この記事へのトラックバック一覧です: リアワイパー:

« 完治? | トップページ | 会津帰省記 15霜月編 »