« 佐武と市捕物控 | トップページ | 幕引き »

2015年12月17日 (木)

マンガの実写化

 昨日、マンガの実写化について触れましたが、その時にも述べたように、個人的にはマンガを映像化する場合、アニメはOKですが、実写化には否定的です。

 

 紙に描かれた二次元の登場人物を三次元化すると、どうしてもムリがあるというか、しょせんマンガは「夢」の世界を描いたものですから、実写化された時点で「夢」は壊れてしまうと思えてなりません (;^_^A アセアセ・・・

 例えば、こち亀の両さんとか、ゴルゴ13のデューク東郷が、実写版で何度か映像化された事がありましたが、いずれもヒドイもので、原作とは似ても似つかぬ駄作だったと私は思っています・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 そんな中で、コレはと思うキャスティングもありまして、私が今まで見たマンガを実写化したドラマの中で、コレは見事だと唸ったのが、「ガラスの仮面」で月影千草を演じた野際陽子、「笑ゥせぇるすまん」で喪黒福造を演じた伊東四朗の二例です (*^.-^*)♪

 この二人が演じた月影千草喪黒福造は、風貌といいイメージといい、まさにマンガの中の登場人物そのままでした (^◇^) 。。。ケラケラ

 だからといって、先のドラマの出来が良かったというわけではなく、単にこの二人のキャスティングがマンガの中の登場人物とピッタリ重なり、見事だったというだけの事に過ぎませんが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 佐武と市捕物控 | トップページ | 幕引き »

コメント

アニメの方に強い思いれがあれば、たいていの実写版はだめでしょう。
原作のアニメを知らない場合はそうでもないと思います。
「仁」なんか原作は全く読んだことはなかったのですが、テレビドラマは結構面白く見ました。
まあアニメと実写は別物と思った方がよいかな。

伊東四朗の「笑ゥせぇるすまん」は見た記憶があります。
確かに、それらしかった記憶があります。

投稿: メイの家 | 2015年12月19日 (土) 19:49

 メイさん、どうもです (^_^)/

 そういえば、最近のドラマは、マンガが原作というのがけっこう多いですね (^^;

 マンガの質が上がったのか、小説等のレベルが落ちたのか・・・
 別にマンガが低レベルだとは思いませんが、なんとなく文筆家の活躍の場が狭くなっているような感じは否めません・・・ (__;)

投稿: 夢ピ | 2015年12月19日 (土) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガの実写化:

« 佐武と市捕物控 | トップページ | 幕引き »