« コウノドリ | トップページ | マンガの実写化 »

2015年12月16日 (水)

佐武と市捕物控

  今週末の土曜日、BS日テレで「BS日テレ開局15周年特別企画」と銘打って、「佐武と市捕物控」が放送されるとアナウンスされました。

 上が番組の公式HPから拾ってきたトップページの画像なんですが、これを見ただけでも早く見てみたいという気持ちが抑えられません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20151215003 「佐武と市捕物控」というのは、石ノ森章太郎が青年誌に連載していたマンガなんですが、それを映像化したという事で、話題性は抜群ではないかと・・・ (^^)v

 私も、「あぶさん」「ゴルゴ13」などと並んで、子どもの頃から好きでよく読んでいたマンガだけに、けっこう思い入れのある作品です。

 

 石ノ森章太郎といえば、「サイボーグ009」「仮面ライダー」などに代表されるように、SFものを描く漫画家というイメージが強いと思います。

 確かに、今回の「佐武と市捕物控」のような時代物の作品はあまり記憶にありませんが、「HOTEL」「おみやさん」などのような人情ものを描いた作品もあったりしますから、なかなか幅の広い作品を描ける漫画家だったなぁと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、上の番宣の画像をご覧頂いてもおわかりのように、佐武と市のキャスティングが絶品で見事だなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 原作がマンガの場合、アニメならともかく、実写版で映像化しようとすると、どうしても違和感があるというか、原作のイメージを損なう事がほとんどで、私はあまり好きではないのですが、今回の「佐武と市捕物控」では、小池徹平扮する佐武と、遠藤憲一扮する市の二人は、まるでコミックの中からそのまま抜け出してきたかと思えるくらい登場人物を見事に具現化しており、素晴らしいなと・・・ ヽ(^◇^*)/

 

 そういえば、ドラマの「おみやさん」でも、主人公のおみやさんを演じている渡瀬恒彦が、原作のイメージを壊さずによく演じているなと感心しています (^^)v

 キャスティングによっては原作のマンガがぶち壊されてしまう事になるので、個人的にはマンガの実写化には否定的な一人なのですが、小池と遠藤の二人による「佐武と市捕物控」は大成功といっていいんじゃないでしょうか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 ああ、楽しみだ・・・ p(^_^)q ワクワク

|

« コウノドリ | トップページ | マンガの実写化 »

マスメディア・芸能を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐武と市捕物控:

« コウノドリ | トップページ | マンガの実写化 »