« 河津桜 2016 | トップページ | 二年ぶり »

2016年2月14日 (日)

取手市小堀

 

 

 世に「難読地名」というのはたくさんあると思いますが、タイトルに挙げた茨城県の「取手市小堀」というのもそういう難読地名の一つでして、「取手市」の方はともかくとして、「小堀」という地名は一筋縄ではいかない、難読地名です (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 おそらく、取手市にお住まいの方や、小堀地区のことをご存じの方でなかったら、100%とはいいませんが、99%は読めないんじゃないかと思うんですが、どうでしょう ・・・  (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もしかしたら、取手市民でさえ、読めない方 ・・・ というか、「こぼり」という間違った読み方で覚えている方も少なくないんじゃないかと思います(苦笑)

 「小堀」自体は、それほど難しい漢字ではありませんから、おそらく普通に「こぼり」とお読みになる方が一般的だろうと思うのですが、残念ながら「こぼり」ではありませんで、「おおほり」と読むのが正解です (;^_^A アセアセ・・・

 「何でぇ?」と言われても困るんですが、ウソや冗談ではなく、確かに「こぼり」ではなく、「おおほり」という地名なんですよ ・・・  (;^_^A アセアセ・・・

 「小川」などに代表されるように、「小」という漢字を「お」と読むことは珍しい事ではないので、もしかしたら、かつて「おほり」みたいに読まれていた地名が、いつの間にか「おおほり」になったのかな ・・・ と考えられなくもないんですが、詳しいことは不明です ・・・  (^◇^;)

 

 ところで、この「小堀地区」は取手市ではありますが、利根川で茨城県とは分断されており、いわゆる「飛地」として千葉県側にポツンと取り残された形になっていますが、そもそもは取手とは地続きだったわけで、小堀地区の南側に三日月型に見える「古利根沼」が、かつての利根川の本流であり、ここが千葉県との境になっていました。

 その後、大正9年に利根川河川改修工事が行なわれ、人為的に利根川の流れが変えられ、今の形になってしまったワケですが、千葉県との境は今現在もそのままになっていますから、結果として小堀地区は飛地となってしまいました ・・・

 茨城県側から見れば、川向こうの千葉県内にある飛地ですが、行政上はれっきとした茨城県なので、住民の乗っている車のナンバーも「土浦」ですし、小学校や中学校も川を超えた取手市内まで通わなくてはなりません。

 さらに言えば、ゴミの収集なども茨城県側から川を渡って来ることになります (^_^;

 この辺りの事は、過去にも「小堀地区の風景」という記事で語った事がありますので、合わせてお読み頂ければ幸いです。

 

 上の「小堀地区の風景」の記事の中には、対岸の茨城県側に渡らなければならない住民達の足になり、この小堀地区の名物にもなっていた「小堀の渡し」の事についても紹介していますから、ぜひご一読願いたいなと ・・・  (^_^ゞポリポリ

 

     20160214001

|

« 河津桜 2016 | トップページ | 二年ぶり »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

間違った字を当てられたか、間違った読み方が定着してしまったのかも知れません。

「こぼり」と間違えた当て付けですが…(苦笑)
(^_^;)

難読だけでなく、飛び地 と言うのも驚きですし、常磐線の電車が利根川の鉄橋を頻繁に行き交っている取手で渡し舟が現役と言うのもすごいです。通学や市役所など公共サービスには利根川を渡る必要があるので今でも不可欠なんでしょう。


歴史的な経緯から、千葉県に編入して我孫子市大堀に改称と言うわけにも行かないのでしょう。
(;^_^A

投稿: 力三郎 | 2016年2月14日 (日) 22:44

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 何でもそうですが、既得権を手放そうとする人はほとんどいませんからねぇ ・・・ (^◇^;)

 不便を強いられるのは、国民とか利用者とか、この場合は住民というコトになるわけですが ・・・ (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢ピ | 2016年2月15日 (月) 07:01

これは面白い地名ですね。
たいていの人は読めないですよ。
素晴らしいです。


飛び地は結構各地にあります。
大抵は、このように河川が流れを変えたところです。
わが故郷の村にもそういうのがありました。
神奈川県内でも相模川沿いの平塚と茅ケ崎でもあります。
行政区域を変更したケースもあったような気がしますが、具体例までは思い浮かびません。

投稿: メイの家 | 2016年2月21日 (日) 17:20

 メイさん、どうもです (^_^)/

 地名や人名というのは、どうしてと思うような読みをするモノが少なくなく、私は昔からとても興味があります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そういうのに出会う度に、なんとなく嬉しくなってしまいます(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2016年2月21日 (日) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取手市小堀:

« 河津桜 2016 | トップページ | 二年ぶり »