« ジェネリック | トップページ | 三月の雪 »

2016年3月 1日 (火)

東京マラソン 2016

 日曜日、東京マラソンが行なわれ、私も録画で楽しませて頂きました (^^)v

 関東では日テレの生中継が行なわれ、それを仕事から帰宅した夕方に観たワケです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 日テレといえば「箱根駅伝」の生中継という事で、そのせいもあるのだろうと思うのですが、箱根駅伝で活躍した学生ランナーをやたらと取り上げる放送姿勢がハナについて仕方ありませんでした ・・・  (ノ_-;)ハア…

 その最たる例が、ゴール後のインタビューで、真っ先にマイクを向けたのが優勝者であるリレサ選手です。

 もちろん、それは流れからいっても当然の事で、さすがに日テレもその辺りは抑えていたようですが、問題はその次にマイクを向けた相手です ・・・

 普通なら、日本人トップでゴールした高宮選手にインタビューするのが順序であり、礼儀だろうと思うのですが、あろう事か、青学の原監督下田一色の三人です q(`o')ブー!!

 確かに、日本人の2位3位であり、下田は初マラソンで十代での最高タイムを叩き出したわけですから、讃えられても当然だとは思うのですが、それにしても日本人トップをさておいてマイクを向けるほどの事だったのかなと ・・・  (?。?)

 

 という事で、今回日本人トップはヤクルトの高宮祐樹だったワケですが、招待選手でもなく、一般参加という事で、学生ランナーの活躍が目立った今大会ですが、総合順位で8位とはいうものの、辛うじて実業団ランナーとしての面目を保ってくれた高宮に拍手です (^^)// パチパチパチ!!

 その高宮も、序盤から中盤というか、品川の折り返しを過ぎるくらいまでは第2集団にも入って居らず、銀座に入ってからやっと第2集団の中にその姿を見るようになったんですが、相変わらず集団の後方で学生ランナー達の中に埋もれ、全く目立たず、終盤の佃大橋の辺りからいきなり画面に登場した感じで、高宮としては終始自分のペースを守って走っただけという感じなのかもしれませんが、もし今回、日本人のトップが高宮でなかったらと思うとゾッとしますねぇ ・・・  (;^_^A アセアセ・・・

 もちろん、日テレ的には学生ランナーの誰かが日本人トップだった方が良かったと思っているのでしょうが、いくらなんでも国内最高峰のマラソン大会で学生が日本人トップというのでは、実業団はナニをやっているんだという事になってしまいますよ (;^_^A アセアセ・・・

 

 そんな中、私が高く評価しているのが、旭化成の村山謙太です。

 今井を始め、国内の有力選手達が第2集団に止まり、誰も積極的に前に飛び出そうとしない消極的な展開でレースが進む中、村山一人だけが第1集団の中で果敢な攻めの走りを見せてくれました ヽ(^◇^*)/

 確かに、中間点を過ぎると次第に遅れ始め、結果的には30位と失敗レースという烙印を押されてしまったわけですが、私は日本人トップの高宮や、青学の連中を始めとする学生ランナー達の誰よりも、今回の村山謙太の積極的な走りを高く評価しています (^^)v

 というのも、村山だけが世界を見据えて世界と戦っていたわけで、それ以外の選手は日本人ランナーとしか戦っていなかったというコトで、これだけをもってしてもマラソンランナーとしての目標や意識が、村山と他のランナー達とでは全く違う事がわかります。

 

 だいたい、今回の東京マラソンは、リオ五輪の代表を決める選考レースなワケですから、より積極的に前を狙って自らをアピールしなければならないはずなのに、海外の招待選手を追わず、日本人同士で牽制しあってどうするのでしょうか ・・・  q(`o')ブー!!

 はっきり言って、今回の東京マラソンに出場した選手達の中で期待できる選手は村山一人だけで、それ以外の選手は高宮を含め、誰一人として代表には価しないと私は怒り狂っています(怒り)

 今回、こんな夢も希望もない、「情けないレース」を見せられようとは、正直思っていませんでした ・・・  (__;)

 こんなんじゃ、なんのために「ペースメーカー」を走らせたのか、意味がないことになってしまいます q(`o')ブー!!

 

 それにつけても、村山謙太の積極性は高く評価したいですねぇ o(*^▽^*)o~♪

 今回のレースは、30位という順位を含めていい勉強であり、今後の村山にとっては大きな収穫だったろうと思います (^^)v
 合わせて、服部勇馬の今後にも期待したいですね (*^.-^*)♪

 

 今回参加した顔ぶれの中では、村山以外の実業団の選手達には今後の伸びしろを感じられませんでしたが、学生達はそれなりに頑張っていたと思うので、今後の成長が楽しみですねぇ p(^_^)q ワクワク

|

« ジェネリック | トップページ | 三月の雪 »

コメント

マスコミも村山には評価が高かったですね。
ただ私は結果がすべてと思っているので、評価できません。
当然この大会の選手から代表が選出されることはありえないと思っています。

青山学院は、とても優秀な営業マンを獲得したものだと思います。
どこででも青山の宣伝をしまくりですので。(笑)

フルマラソンでも青山は強かった。
来年の箱根駅伝はやっぱり三連覇かな。

投稿: メイの家 | 2016年3月 6日 (日) 10:58

 メイさん、どうもです (^_^)/

 競技というくらいですから、結果が大事なのはわかりますが、結果が全てだとは私は思っていません。
 だから、野球やサッカー、マラソンや駅伝も、冗長だとは思いながら最初から最後まで見てしまいます (^_^ゞポリポリ

 その戦いの中で見せてくれる、選手同士の駆け引きなんかが私には楽しくて楽しくて ・・・ (苦笑)

投稿: 夢ピ | 2016年3月 6日 (日) 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン 2016:

« ジェネリック | トップページ | 三月の雪 »