« 酒々井温泉 湯楽の里 | トップページ | 同じPC »

2016年3月16日 (水)

さわらダックツアー

20160320002 20160320001

 

 写真は、先日千葉県の香取市内を仕事で走っていて見かけた「水陸両用バス」です。

 タイトルにある「さわら」というのは、10年前の合併で「香取市」と名前を変える前にここに存在した「佐原市」の事で、歴史ある地名なので、香取市と名前を変えた今でも、街のそこここに「さわら」という名前が残っています。

 その「さわら」という名前を冠した「水の郷さわら」という人気の道の駅で、今、水陸両用バスを利用した「水郷さわらダックツアー」が開催中です。

 

20160315001 20160315002

 

 写真は、「水郷さわらダックツアー」のHPに載っているツアーの写真ですが、陸地から利根川の中へ、そして利根川からまた陸地へと、普通の周遊バスとは一風変った観光ができるのがこの水陸両用バスの魅力です (o^∇^o)ノ

 一応、定時運行されてはいますが、このバス一台だけで営業しているので、あらかじめ予約が必要で、予約は当日でも席が空いていれば可能という事ですが、「金・土・日・祝日のみ運行」というコトですから、けっこう人気は高いのではないかと思われます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 当初は、4月10日の日曜日まで運行する予定だったようですが、2週間前倒しして3月27日までの運行に変更されたそうで、楽しめるのも今週、来週のみになりそうです。

 

     20160315003

|

« 酒々井温泉 湯楽の里 | トップページ | 同じPC »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

水陸乗り換えなしで便利な上に面白そうですが特に水上での故障とか事故があった場合には船以上に怖いです。
(;^_^A

話は変わりますが、以前JR北海道が鉄道と道路の両方で使える「DMV」なる乗り物を開発し試験的に走らせてツアーを組んでいた時期がありましたが、公道にバスを走らせた方が安上がりとか、バスと鉄道車両の免許が両方必要になるとか、JR北海道自身が起こした一連のトラブル等が原因でいつの間にか開発中止になってしまいました…
(;^_^A

投稿: 力三郎 | 2016年3月16日 (水) 07:39

 力三郎さん、どうもです (^_^)/

 レールと道路を走れる車輌は聞いたことがあります。
 アレは北海道でしたか ・・・

 でも、レールと道路を走れる車輌というのは、どういうシチュエーションで使おうと思っていたんでしょうか ・・・ (?。?)

投稿: 夢ピ | 2016年3月16日 (水) 18:12

水陸両用バスは、テレビでみましたが、乗ったことはありません。
「水郷さわらダックツアー」に行くことは少し無理なので、他のところを探して、一度乗ってみたいですね。
燃費は悪いだろうな、とつい余計なことを考えてしまいます。

投稿: メイの家 | 2016年3月21日 (月) 14:00

 メイさん、どうもです (^_^)/

 似たような企画は全国規模で行なわれているようなので、横浜辺りなら企画されてもおかしくないように思います。

 水陸両用バスを使った似たような企画は、東京の荒川で行なわれたのを知ったのが最初で、その後も品川で行なわれたようなので、いずれお近くで開催されるんじゃないでしょうか (*^.-^*)♪

投稿: 夢ピ | 2016年3月21日 (月) 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さわらダックツアー:

« 酒々井温泉 湯楽の里 | トップページ | 同じPC »