« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月21日 (金)

人材

 先日、テレビを見ていたら、おもしろいというか、非常に興味深いハナシを耳にしまして、思わず「へ~~ ・・・ 」と (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 
 
 「人材」ということばはよく耳にしまして、会社やチームなど、たくさんの「人」が集まってできる「組織」にとってはとても大事な存在であり、誰しも有能な人材を欲しがりますから、そういう人はどこの組織でも引っ張りだこです。
 そういう「人材」ですが、実は組織の中には4種類の「ジンザイ」が居るんだそうで、なるほどと ・・・  (^◇^;)
 
 一つ目は「人と呼ばれる類の人たちです。
 こういう人は、黙っていても一人でなんでもやってしまうスーパーマンで、組織にとっては財産ともいうべき「宝」です。
 
 二つめは「人と呼ばれる類の人たちです。
 こういう人は、指示された仕事をそつなくこなす、組織にとっては無くてはならない働きバチで、この手の「ジンザイ」が組織には一番多く存在するようです(笑い)
 
 三つめは「人と呼ばれる類の人たちです。
 この手の人たちは、たいした仕事はしない代わりに、大きな失敗をすることもなく、いわゆる組織の中に居るだけの存在で、毒にも薬にもならない「ジンザイ」です (^_^;
 
 そして最後の四つめが「人と呼ばれる人たちで、この手の「ジンザイ」は数こそ多くはありませんが、組織を蝕む最悪の人種ですから、一人でも居ると困った事になります ・・・  (ノ_-;)ハア…
 
 
 私は、さしたる取り得も無い、ただのオヤジでしかありませんから、「人財」にはなり得ませんが、せめてクライアントから必要とされる「人材」でいたいとは思っています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 
 間違っても、「人在」とか、「人罪」にはなってはいけないなと ・・・  (^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年10月 9日 (日)

台車

 私は運送屋ですから、預かった荷物を依頼先に届けることが仕事なわけで、配達先では「台車」と呼ばれる運搬用の専用器具を使う事がしばしばあります。
 
 
20161009007  この仕事を始めたばかりの頃は経験もなく、右も左もわからない素人同然の状況でしたから、選んだ台車もごく一般的な写真のようなモノで、決め手となったのはとにかく「安い」という事だけで、20年ほど前の事でしたが、近所のホームセンターで 3,980円程度で購入したように記憶しています (^_^ゞポリポリ
 
 その後、様々な仕事で件の台車を使っているうちに、いろいろと気がついた点もありまして、10年ほど後に買い換える機会を得た際に選んだのは下の写真の台車でした (*^.-^*)♪
 

20161009001_2  この台車は、2007年の6月に購入したもので、先の台車を購入したのと同じホームセンターで 7,500円で購入しました。
 購入する際にもいろいろと悩んだのですが、とにかく見た目と手にした際のフィーリングが良かったので、多少高いかなとも思ったんですが、思い切って決断したワケです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 
 選んだ際に決め手となったのは、先のスチール製の台車と違ってアルミ製なので、とにかく軽いという事と、取っ手はもちろんのこと、荷台部分も伸縮可能なので、非常にコンパクトになり、狭い軽トラの荷室でも収納が容易であることです。
 仕事で使う以上、使い勝手が何よりも優先するので、これは売り場に並んでいる他の台車に対して大きなアドバンテージとなり、私の目にも非常に魅力的に見えました (^^)v
 
 そして今日まで、私の片腕となってよく働いてくれました (o^∇^o)ノ
 とにかく軽くてコンパクトなので、使い勝手も良く、とても重宝して使ってきました ・・・
 
 ただ、購入当初から一つだけ不満な点もあり、それは取っ手と荷台との取り付け部分がグラグラしていて、一番加重が加わる可動部分でもあるだけに、これでは長く使う事は叶うまいと思っていたのも事実ではありますが、そんな些細な事よりも見た目と使い勝手の方が断然勝り、あえて欠点には目を瞑って購入してきました (^^ゞ
 まぁ、仕事で使うものではありますが、そう頻繁に使うものでもありませんから、2~3年使えればいいかなと思っていたのも事実です (;^_^A アセアセ・・・
 
 
 ところが、嬉しい誤算と言いますか、頼りなさげに見えたアルミの台車ですが、けっこうしっかり作られているようで、かなり無茶な使い方をしてきたにも関わらず、いつまでも壊れず、常に私の良き相棒として働いてくれました ・・・  (*^.-^*)♪
 こうなると、私の方にもいつの間にか油断というか甘えのような気持ちが芽生え、いつまでも当たり前に使えるものだと思うようになっていました ・・・  (^_^;
 
 
20161009002  ただ、世の中そんなに甘くないのも事実でして、先週の金曜日、仕事で使っているうちについに懸念の箇所が壊れてしまいまして ・・・  (^◇^;)
 
 荷物を運び終え、空の台車を押して愛車の所まで戻ってきて、いつものように荷台を縮め、取っ手を折りたたもうとしたところ、途中で引っかかるような感じでどうしても折りたためなくなってしまって ・・・  (^^;
 

20161009008_2  で、なぜ折りたためないのか台車をよくよく診てみると、取っ手と荷台とを接合している部分のピンが1本無くなっているではありませんか ・・・  (;^_^A アセアセ・・・

 いくらなんでもこれでは使い続けるわけにもいかず、諦めて新しい台車を購入する事にしました。
 
 
 
 
 という事で、下が新しく購入した台車です (^^)v
 これまでの台車とほとんど変わらぬどころか、より堅固に作られているようで気に入りました o(*^▽^*)o
 堅固に作られている分、本体の重量がこれまでよりもいくぶん重くなってはいますが、これなら今まで以上に長く使えそうな気がします。
 
20161009003  20161009004
 
 
 さらに、今までの台車と違う点が一点。
 今までの台車は、向きを変える可動車輪は前方でしたが、今度の台車は後方の車輪が可動するようになっています。
 例えるなら、今までの台車は乗用車と同じ方式、一方今度の台車はフォークリフトなどで採用されている方式です。
 
20161009006  20161009005
 
 
 どちらの方式にも一長一短がありますから、実際に使ってみないとどのような違いがあるかはわかりませんが、後輪で舵を切る方式は狭い場所での移動に長けていると私は思うので、明日からの仕事が楽しみです p(^_^)q ワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »