« 大相撲の初場所を前に | トップページ

2017年1月29日 (日)

ウォッチバンドカレンダー

     20170128001

 

 写真は、腕時計のバンドに取り付けて使うタイプのカレンダーで、私がサラリーマンをしていた昭和の終わり頃にはよく見かけたシロモノで、私自身も保険の外交員が顔を出すきっかけにと毎月持参して同僚たちに配るこのカレンダーを貰って愛用したものですが、平成に入った頃から見かける事は少なくなりまして、いつの間にかそんなモノがあったことさえアタマの中からキレイサッパリ消えてしまっていたのですが、半年くらい前にTBSラジオの番組の中で話題に上がり、そうそうと懐かしく思い出しました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 で、さっそく購入しようとネットで探してみたのですが、すでに時代遅れのシロモノですから定番商品というわけにはいかず、年に何回か、数量限定で期間を限って販売しているようで、今回の販売開始を待ってめでたく購入の運びとなりました (^^)v

 一年分の12枚セットが400円ということで、決して安いとは言えない商品ではありますが、話のタネにと二セット注文したものが先日手元に届いたので、早速愛用の腕時計のバンドに取り付けてみました。

 

 確かに、今さらこんなアナログなシロモノを使わずとも、携帯などでカレンダーに不自由することは無いだろうとはいうものの、チョッとした時にカレンダーを確認したいと思う事は少なくないわけで、そんな時に重宝するのがこのウォッチバンドカレンダーです (*^.-^*)♪

 なんとなく、かつてのサラリーマン時代に戻ったようで、左腕の時計を見るのが楽しくなりそうです (^◇^) 。。。ケラケラ

|
|

« 大相撲の初場所を前に | トップページ

昔の思い出」カテゴリの記事

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

これはアルミでできていて、折り曲げて使うやつですよね。
そういえば昔あったなーーー。
いつの間にか出て来て、いつの間にか消えていきましたね。
私は一度も使ったことないですが、懐かしい。

投稿: メイの家 | 2017年2月18日 (土) 18:23

 メイさん、どうもです (^_^)/

 一昔前だと、外出先でカレンダーを見ようとすると、手帳で確認するのがせいぜいだったのでこんなアイテムが重宝されたわけですが、今はスマホや携帯でカレンダーを容易に見る事ができるので、こんなアナログなシロモノは必要なくなったと言うことなんでしょうが、一度も使ったことが無いというのも驚きです (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2017年2月19日 (日) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/64823676

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチバンドカレンダー:

« 大相撲の初場所を前に | トップページ