2016年2月15日 (月)

二年ぶり

 関東地方では、14日午前11時、「関東地方で春一番が吹いた」と発表されました。

 昨年は、とうとう「春一番」の発表が無いままに春分の日を迎えてしまい、関東地方では一昨年の3月18日以来、二年ぶりとなる春一番となりました (^^)v

 

 一方で、私の愛する J2 のジェフ千葉は、ホームであるフクダ電子アリーナに J1 の柏を迎え、毎年恒例となる千葉県ダービーマッチの「ちばぎんカップ」を行なった。

 これも、昨年は柏がアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しており、プレーオフなどの日程が重なったために過密日程を懸念して開催が見送られ、実質的に二年ぶりの対戦となりました。

 私もテレビの前で、千葉テレビの中継で観戦させて頂いたんですが、いずれもセットプレーから3得点を挙げたジェフ千葉が、 3-0 で快勝しました ヽ(^◇^*)/

 

 20160215011

 

 思えば、J2暮らしも 6年目を迎えた昨年、年間順位は9位と、昇格のプレーオフに出る事さえもできないという、惨憺たる成績に終わり、チームは「REVOLUTION」をスローガンに掲げ、24人もの選手をバッサリと切り、新たに19人の選手を迎えるという、実に 2/3 もの大幅な入れ替えを断行し、それまでとはまったく違う、別の新しいチームに生まれ変わった新生ジェフ!

 実際、昨日の試合では、先発11人のうち、GKを含む10人が新加入選手というコトで、昨年までの顔ぶれとはガラッと変わった見たこともないようなチームで臨みました (;^_^A アセアセ・・・

 正直、こんな大胆な改革をして、本当に大丈夫なのかと、不安で不安でしようがなかったのですが、試合を観ているうちに、これなら何とか今シーズンを戦い抜けるかなと思い始めている私がいました ・・・  (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 サポーターの不安を、3-0 という結果で、春一番と共にどこぞに吹き飛ばしてくれた我らがご本尊。

 今年こそは、マジで昇格、たのんまっせ~ ヽ(^o^)尸

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月24日 (火)

負け犬

 20151124001_2

 

 昨日、J2の最終節が行なわれ、私の愛するジェフ千葉は、0-2で敗れ、来年もJ2残留が決まった・・・ (ノ_-;)ハア…

 まぁ、昨日の試合が全てではなく、10月以降は昇格できそうな雰囲気は全く無かったので、落ち着くところに落ち着いたのかなという感じですがね (__;)

 

 20151124003

 20151124002_2

 

 上は、最終的な順位表と、10月から最終節までの8試合の戦績なんですが、第35節から第42節までの8試合は、2勝5敗1分という惨憺たる成績で、とてもJ1昇格を目指しているチームのソレとは思えません・・・ q(`o')ブー!!

 一応、10月を迎えた時点では、自動昇格となる1位・2位は難しいとしても、さすがにプレーオフに出る事のできる6位圏内は大丈夫だろうと思っていたんですが、その後ず~っと勝てない試合が続き、「勝点3」が遠く、順次下位のチームに追い抜かれていくのを見ているのは辛かったです・・・ (__;)

 しかし、上の表をご覧になってもおわかりのように、ホームの戦績は2勝1敗1分とそこそこなんですが、アウェイとなると4戦全敗ですからねぇ、このあたりをなんとかしないと来年も昇格は難しいでしょうなぁ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 来年でジェフ千葉のJ2暮らしも7年目になります。
 J1から降格した当初は、まさかこんなにJ2暮らしが長引くとは思っていませんでしたが、いい加減でJ1に上がってくれませんかねぇ・・・ (__;)

 ホント、たのみますよ・・・ (-人-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月13日 (金)

契約更新

 キング・カズこと、サッカーの三浦知良が、J2の横浜FCと来季の契約を結んだと報じられた。

 

 来シーズンの開幕時、カズの年齢は49才を迎えている・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 今季のカズは、出場は16試合に止まったものの、自身の持つ最年長ゴール記録を更新するなど、昔も今もキング・カズの話題は尽きない (^^)v

 今回の契約更新は、カズがこだわり続けた背番号「11」にちなみ、11月11日11時11分に発表された。
 これは、カズが希望したものではなく、球団側がカズに用意したサプライズという事で、いかに横浜FCが三浦良和に対して敬意を払っているかの証しだと私は思う。

 

 今年、プロ野球界では例年になくベテラン勢の引退が相次いで話題となった。

 しかし、プロ野球でプレーする事以上に、サッカー界でプレーする事は苛酷であり、だからこそ、ほぼ毎日のように試合が行なわれるプロ野球に対し、サッカーでは週に1~2試合程度のゆるい日程が一般的です。
 そうでなければ疲労の蓄積もあって、質の高いプレーを続ける事は難しいからで、Jリーグが開幕した最初の2~3年は興行的な事情もあって、水曜と土・日の週2試合という日程で行なわれていたものの、直ぐに土・日だけの週一開催という日程にあらためられました。

 そんな状況ですから、サッカー選手の選手寿命も、野球から比べればずっと短いわけで、一般的には入団から5~6年程度で戦力外を告げられ、10年現役を続けられればサッカー選手としてはかなりいい方だと思います。

 実際、30代になっても現役を続けているJリーガーはホンの一握りであり、それが40代ともなると、Jリーガーに限らずどんな競技であっても、もはや奇跡としか言いようがありません(苦笑)

 

 そんな中、48才という年齢にも関わらず、今も現役を続けている三浦知良中山雅史は、Jリーグが始まった頃から大好きなアスリート達です。

 そして二人とも、バリバリに活躍していた若かった頃よりも、年齢を重ね、球団を渡り歩いて大ベテランと呼ばれるようになった最近の彼等の方が、ずっと魅力的だと思っている私がいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 二人とも、実にイイ感じにトシを重ねていると思います (*^.-^*)♪

 

 世の中には、「引き際の美学」なんてことばもありますが、私にはそういう考えは全く理解できませんねぇ・・・ (;^_^A アセアセ・・・
 たった一度の人生なワケですから、本人が納得するまでトコトン現役にしがみつき、あがき続けるのが、プロとしての姿ではないかと私は思う次第です (^^ゞ

 この辺りの事については、6年前に書いた「引退」という記事の中で語ったことがあります。
 よかったら、そちらの記事もご一読頂ければ幸いです (^_^ゞポリポリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年6月10日 (水)

浦和と大宮

 J1の浦和レッズが、今週末にも無敗のまま第1ステージの優勝を決めようとしています。

 一方で、あまり話題にはなっていませんが、J2では大宮アルディージャが首位に立っています。

 

 20150611002_2    20150611001_2

 

 浦和大宮、今は平成の大合併によって「さいたま市」という名前の中に埋もれてしまいましたが、2000年までは「浦和市」「大宮市」という、埼玉県を代表する大きな都市であり、その距離の近さからお互いをライバル視しているコトでも有名でした(苦笑)

 なにしろ、浦和は埼玉県の県庁所在地でもあり、行政と司法の中心地です。
 一方の大宮は武蔵国一宮と呼ばれる氷川神社が在り、埼玉県の経済と交通の中心地です。
 ということで、それぞれのプライドがぶつかり合って、不毛な論争が繰り広げられてきました・・・

 

 ちなみに、家内は大宮生まれの大宮育ちですが、高校は浦和に通い、結婚後はずっと浦和に住み続けていたので、人生の中では浦和で生活していた年月の方がはるかに長く、大宮に対する想いよりも浦和に対する思い入れの方が強いようで、自分は「浦和の人間」と言ってはばかりません(笑い)

 しかし、会津で生まれ育った私を始め、地方の出身者にとっては、「浦和」よりも「大宮」のインパクトの方がはるかに強いだろうと思います (^◇^;)

 確かに「浦和」は県庁所在地ではありますが、埼玉県外に住む人にとっては、「埼玉県の都市」といわれて「浦和」を思い浮かべる人がどれだけいるのだろう・・・

 もちろん、熊谷市や川口市、あるいは春日部市などを思い浮かべる人も多いだろうが、一般的には、「埼玉県」「大宮」というイメージが強いのではないだろうか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 今でこそ浦和レッズの活躍もあり、「浦和」の知名度も全国区になってきたとはいうものの、「大宮」から比べれば都市としての存在感は薄いように感じられるのは私だけではないのではないかと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 それはなぜかといえば、新幹線も停車する巨大な「大宮駅」が在るからで、JR線や東武鉄道、埼玉新都市交通の路線を合わせると14もの路線が乗り入れる埼玉県の中でも最大のターミナル駅だからです。

 今は東京駅が始発となっている東北新幹線や上越新幹線も、開業当初はしばらく大宮駅が始発駅だった事もあるワケで、始発駅の地位を失った今でも、東北方面や上信越方面から上京する人達にとっては必ず停車する重要な駅であり、大宮という名前は耳にすっかり馴染んでいると思うからです。

 

 それはともかくとして、埼玉県静岡県と並んで「サッカー王国」と呼ばれるほどたくさんのプロサッカー選手を排出しており、サポーターの熱気も熱い土地柄です。

 埼玉県は浦和大宮というJリーグチームを持ち、静岡県は清水磐田というJリーグチームを持っています。
 今現在、浦和清水J1に所属しており、大宮磐田J2の所属です。

 今の成績からすれば、浦和の第1ステージ優勝は動かないでしょうし、大宮と磐田の両チームも来年は間違いなく昇格を果たし、J1の舞台で戦っているだろうと思います。

 

 浦和大宮、共にリーグの首位を走る絶好調のチームなだけに、今、さいたま市が熱い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年4月29日 (水)

連敗

 半月ほど前に「単独首位」という記事を書いて、J2のジェフ千葉の好調なスタートをお伝えしたばかりなんですが、その後チームは初黒星を喫しただけでなく、先週も負けて連敗をしてしまいまして、首位を陥落したのはもちろん、イッキに4位まで転落してしまいました (;^_^A アセアセ・・・

 

 まぁ、開幕して2ヶ月弱ですから、この時期の順位はチョッとした事で目まぐるしく変動するのが常ですから、そう悲観したものでもないんですが、今日行なわれる熊本戦が一つのバロメーターというか、まだ1勝しかしていない下位のチームが相手ですから、ここはしっかりと勝点「3」を積み上げてほしいんですが、はたしてそう願い通りにコトが運ぶかどうか・・・ (^_^;

 この試合の勝敗如何によっては、今後の流れも変ってきますから、しっかりとフンドシを締め直して臨んで欲しいものです。

 

 いかなる理由があろうとも、3連敗だけは絶対にダメですよ~・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年4月12日 (日)

単独首位

 「単独首位」とかいっても、別に DeNA のハナシをしようというわけではありません (;^_^A アセアセ・・・

 

 実は昨日、J2の第7節が各地で行なわれ、私の愛するジェフ千葉が単独首位に立ちました (^^)v

 単独首位とかいっても、まだ7試合が終わっただけで、今シーズン全体の6分の1を消化したに過ぎませんから、首位だとか喜んでいる場合でもないんですが、今年のジェフはここまで5勝0敗2分と負け無しで来ているだけに、期待はいやが上にも高まってしまって・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 いや~、こんなに好調に滑り出したジェフを見るのはいつ以来のことになるんでしょうか(苦笑)

 いつも、春場はモタモタと足踏みをしながら、夏場には連戦の疲れからか勝ち星から遠ざかり、ズルズルと順位を下げて、最後は昇格POも勝ち越せず、毎年毎年J1昇格は夢と消えてきたジェフ千葉であるだけに、今年も予断は許されませんが、願わくば、このままの勢いを少しでも長く持続してほしいと心から願っています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 まぁ、いつも期待を裏切ってくれるジェフですが、タマにはいい夢を見させて下さいよ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月 9日 (月)

山根恵里奈

 今、アルガルベカップが行なわれていまして、私も家内も、なでしこ達の活躍をテレビで観させてもらっています。

 初戦であるデンマーク戦は、1-2で敗れてしまいましたが、次のポルトガル戦は、3-0で快勝しました。

 試合の内容などはともかくとして、我が家の応援の様子を少々・・・ (;^_^A アセアセ

 

20150310002_2  簡単に言えば、初戦は主力組で戦って負け、2戦目は控え組と総入れ替えして勝ったという事になりますが、ウチの家内は初戦に先発してゴールを守った山根恵里奈に対してお冠なのが悲しくてね・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 と申しますのも、私はジェフ千葉のサポーターですから、ジェフレディースから代表入りしている山根にはどうしても身びいきになってしまうワケで、それが敗戦の元凶みたいに言われるのはねぇ・・・ (__;)

 

 20150310001

 

 山根の身長は187cmもあり、長身が武器の大型ゴールキーパーです (^^)v

 上に貼り付けたジェフレディースの集合写真でも、ひときわ長身なのがおわかりかと (*^.-^*)♪
 一応、山根の左右に立っている根本と木付の二人のGKも165cmと164cmありますから、女性の中では小柄とはいえないと思うんですが、それでも彼女らより頭一つ抜きん出ています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 私的には、デンマーク戦での敗戦は決して山根だけの責任ではないと思っており、ポルトガル戦でゴールを守った福元や、最近出場機会の多い海堀などと比べても決して見劣りのするGKではないと思っています。
 強いて言うならば経験の差が結果に出てしまっただけで、能力的には福元や海堀とそれほど大きな差は無いように思っています。

 

 まぁ、GKの役割はゴールを守ることだけではなく、最後方から的確な指示を出すことも重要な仕事なわけで、そういうコーチングの点では福元に比べればまだまだ見劣りしてしまうのは否めないのは私も感じています (;^_^A アセアセ・・・
 しかし、それだって二人から比べれば出場機会が少ないから、そうそうたる代表メンバー達の中では何らかの遠慮か、あるいは引け目のような気持があって、声が出しにくいだけなのかもしれません (^_^;
 もちろん、守護神がそんな事では務まらないのは言うまでもありませんが (;^_^A アセアセ・・・

 あと、GKも11人目のフィールドプレーヤーである以上、万一の場合にはゴールエリアから飛び出し、危険を未然に防ぐ積極的な守備も大切なわけですが、山根はそういう飛び出しの判断が未熟なので、観ていて不安にさせられてしまうのも家内の不評を買っている大きな要因でもありますが、それも経験不足が原因でしょうから、個人的には大いに先発で起用して実戦の感覚を養うべきだと思っているのですが、家内は山根が先発だと今日は負けだと言ってはばかりませんでね・・・ (__;)

 

20150310003_2  一方で、デンマーク戦でダメ押しゴールを決めたのが、同じくジェフレディースから代表入りしている菅澤優衣香という事で、こちらの選手も代表の中ではまだまだ経験の浅い選手ではありますが、山根同様に、どうぞ可愛がってやって下さい (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 今日の深夜には、グループリーグ最終戦となるフランス戦がありますが、山根菅澤の出場はあるんでしょうか・・・ (^^ゞ

 けっこうワクワクしている私がいます・・・ p(^_^)q ワクワク

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年12月29日 (月)

代理戦争

     20141229001

 

 昨日、サッカーの皇后杯の準決勝が行なわれまして、私の愛するジェフレディース浦和レディース1-3で惨敗しました (__;)

 

 まぁ、浦和と千葉では大相撲でいえば三役と平幕くらいの実力差がありますから、私としてもジェフが勝てるとは正直思ってもいませんでしたが、ジェフレディースの華麗なパスサッカーは私も知っていましたし、準々決勝で INAC神戸の5連覇の夢を阻んだ勢いも知っていましたから、もしかしたらという淡い期待もあって、家内と二人でテレビ観戦しました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ただ、私がジェフをヒイキしているのは言うまでもないことですが、家内は大宮生まれの浦和育ちというコトもあって、根っからの浦和サポですから、言うなればこの対戦は私と家内との代理戦争みたいなもので・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 どちらが勝ってもめでたいことに違いはないわけですが、負けた方のサポとしてはやはり気まずいというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、前半に限って言えば明らかにジェフの方が良いサッカーをしていまして、シュート数も浦和の2本に対してジェフは6本も放っており、そのうちの3本は決まっていてもおかしくないというか、決めていなければいけない決定的な得点機であり、アレを決められなかったことが昨日の敗戦につながったことは言うまでもないことですが、逆に言えば、そういう逆境をしっかりと凌ぎきれることこそが、浦和の実力の所以なのでしょう (^^;

 

 残念ながら、今年のジェフは男子も女子も、ここぞという大事な試合を勝ちきれずに涙を飲みましたが、彼等には来年もあるわけですし、良い時もあれば悪い時もあるのがこの世界の常ですから、私は変らずジェフのサポーターを続けていくことになるのですが、家内の方も浦和のサポを続けて行くことに変わりはないわけで・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪ .

 

 それでも、ジェフ千葉はJ2で、浦和レッズはJ1という棲み分けはできていますから男子の方はいいのですが、女子の方は相変わらず同一リーグですから困ったなと・・・(苦笑)

 まぁ、なでしこリーグのテレビ中継はほとんど無いに等しいのでお互いの対戦を観ることも無いと思いますがね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ただ、サッカーに関してはそれぞれにヒイキのチームがありますが、野球に関しては家内は全くの門外漢なので、それだけは助かっています (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月 8日 (月)

二度あることは

 昨日、J1昇格プレーオフの決勝が行われ、年間順位6位の山形が3位の千葉1-0で下してJ1昇格を決めた。

 

 この試合、私は録画で観戦させていただいたのですが、なんというか、ことばもありません・・・ (__;)

 過去2年、J1昇格のプレーオフで涙を飲んできたジェフ千葉ですから、今年のJ1挑戦は「三度目の正直」となるのか、それとも「二度あることは三度ある」なのか、サポーターの期待と疑心暗鬼はいやが上にも最高潮に達した昨日の味スタでした (^_^;

 

 私自身は会津からの帰途の途中での試合ですから、リアルタイムでの観戦は出来ず、とりあえず録画をしておき、帰宅してからの観戦となりました。
 もちろん、決着はすでについているワケですが、結果は全てシャットアウトして、純粋に試合の行方を見守らせていただきました (^^ゞ

 私は、多くのテレビ番組を録画して楽しんでいまして、あまりリアルタイムで見ることは少ないんですが、スポーツ中継だけはリアルタイムで見るようにしています。
 なぜなら、録画を見る時には結果や内容がわかっていることが多いので、それでは邪心が入ってしまって試合を楽しめないからです (;^_^A アセアセ・・・
 結果がわかっているスポーツ中継ほど白けるモノはありませんよね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それはともかくとして、今年もJ1昇格が叶わなかったジェフ千葉ですが、過去2年と違い、モタモタと二ケタ順位を行ったり来たりしている情けない姿を見て、早々に今年もダメかと愛想を尽かしてしまった私がいます。
 GW中に書いた「負け犬」という記事がソレなんですが、そんなジェフ千葉だっただけに、3位という最終順位にも驚きましたが、正直なところ「どうせダメだろう」と思っていただけに、それほどのショックはありません (^_^ゞポリポリ

 あまり期待が大きいと裏切られた時の失望感が大きいだけに、ジェフ千葉に対してだけは冷ややかな目で見ている最近の私がいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ああ、来年もまたJ2かぁ・・・ (__;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年11月30日 (日)

返り討ち

 J1昇格の残り1枚の切符を懸けた「J1昇格プレーオフ」の
準決勝が今日行われ、6位の山形が4位の磐田を2―1で破って
12月7日の決勝に駒を進めた。

 

 そして、決勝の相手が、私の愛するジェフ千葉です ヽ(^o^)尸

 先日、天皇杯の準決勝で煮え湯を飲まされた山形が相手ですから、今回はリベンジということになりますし、J2暮らしも今年で5年目ですから、いい加減にJ1復帰を果たしてもらわないとねぇ・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ・・・という事で、12月7日、味スタにて山形を迎え撃つ!!

 

 絶好調の波に乗って乗り込んでくるようだけど、今度こそは返り討ちにしてくれるわ! (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧