2016年3月26日 (土)

開幕

 昨日プロ野球は、セ・パ同時開幕という事で、各地で開幕戦が行なわれました。

 

     20160326001

 

 そんな中、私の愛するソフトバンクホークスは、仙台のコボスタ宮城で楽天イーグルスと開幕戦を行ない、3-7 というスコアで手も足も出ずに負けてしまいました・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 一応、5年連続で開幕投手を務めたエースの摂津ですが、去年に続き、2年連続で敗戦投手となってしまいました (ノ_-;)ハア…

 かつては3点もリードがあれば、間違いなく勝利投手になってくれた摂津ですが、ここ2年ほどは以前の面影はなく、不安定な投球でハラハラさせられ通しです (^◇^;)
 しかも、点の取られ方が悪すぎで、2回の5失点は、3本の単打と4つの四球という事で、長打は1本もありません。
 つまり、四球でランナーを溜めてはタイムリーを食らうという、典型的な自滅のパターンで、コレではエースとしての資質はありません (ノ_-;)ハア…

 確かにかつては「エース」と呼ばれた大投手で、昨日の先発も、経験を買っての開幕投手なんでしょうが、今は武田翔太がその責を十分に果たしてくれていますし、個人的には摂津は大好きな投手で、思い入れもありますが、もう、摂津に先発を任せるのはムリなんじゃないかと思っている私がいます・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 対しまして、楽天の則本ですが、立ち上がりこそ投球が安定せず、四球も安打も許しましたが、3回以降は被安打1、奪三振10個と、ホークス打線に付け入る隙を全く与えない完璧な投球を披露しまして、田中将大が抜けた穴を完全に埋めて余りある活躍をしてくれています (^^;

 という事で、昨日は、間違いなく先発投手の差で敗れた一戦でした ・・・  (__;)

 

 さぁ、今日こそは雪辱を果たし、白星を挙げてくれよ ・・・  ヽ(^o^)尸

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年3月13日 (日)

負けない鷹

 20160313001

 

 昨日、私の愛するソフトバンクホークスは、本拠地のヤフオクドームにヤクルトを迎えてデーゲームを行ないました。

 ここまで4勝3分と負け無しのホークスでしたが、この日はヤクルトに優勢に試合を進められ、5回まで 0-3 とリードを許す苦しい展開で、全くいいところが無く、さすがに今日は負けるのかなと思わせるに十分な重苦しい雰囲気が漂っていて・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

ところが、新人と言ってもいい、一人の若手の「足」が流れを変えます。

 6回、先頭の鶴岡がヒットで1塁に出ると、ここまで1軍の試合には全く出たことがない真砂勇介という外野手が代走で1塁に立ちます。

 この真砂が初球にいきなり盗塁を決めると、2死2塁の場面で、柳田の鋭い打球をショートがエラーで弾く間に一気にホームを陥れて1点を返して反撃ののろしを上げると、8回には4本の安打を集めて3点を加え、逆転してくれました ヽ(^◇^*)/

 最後はバリオスが、ヒットを一本許すも、後続を2塁併殺に切って取り、結果的に 4-3 で勝利をもぎ取りまして、5勝3分と依然負け無しと、勝率10割のままオープン戦を爆進中です ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

 

 いやぁ、ホント、気持ちいいッす o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年3月 9日 (水)

オープン戦

 3月に入り、プロ野球もオープン戦がたけなわです (*^.-^*)♪

 私も、さっそくネット中継をしてくれる「パ・リーグTV」に加入し、先週からソフトバンクホークスの試合を観戦させて頂いています ヽ(^o^)尸

 

 20160309001

 20160309002

 20160309003

 20160309004

 20160309005

 

  ということで、上はホークスの昨日までのオープン戦の戦績なんですが、依然負け無しの3勝2分、勝率は10割です ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

 こういう事を書くと、ホークス以外のファンの方はイイ気持ちはしないでしょうが、まぁ、大目に見て勘弁してやってくださいな ・・・  (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、オープン戦も残りは10試合、それが終わるといよいよ3月25日の開幕戦を迎えることになります (*^.-^*)♪

 今年も、このオープン戦の勢いでもって、イッキにリーグ優勝といきたいものです ・・・  (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 世の中、そうそう甘くはないことは私だって知っていますが、私がホークスファンになってからの20年、常にBクラスにいて、最下位争いをしていた暗黒時代をよ~く知っているだけに、21世紀に入ってからは毎年のように優勝争いをしてくれており、それだけでも有り難い事だと思っていますが、だからこそ、2年連続の日本一というコトに舞い上がっている私がいます ・・・  (;^_^A アセアセ・・・

 

 いやぁ、今年もご本尊の調子はいいみたいで、嬉しくて嬉しくて仕方がありません ・・・  (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年2月 4日 (木)

人間のクズ

 警視庁は2日、覚せい剤取締法違反で、清原和博を現行犯逮捕したと報じられた。

 マスコミ的には「衝撃」とか「激震」とかの見出しが躍ったようですが、こんな陳腐なニュースが報じられて、驚く人が本当にいたんだろうか ・・・  (^◇^) 。。。ケラケラ

 清原なんて、とっくの昔にというか、十代の頃はともかくとして、二十歳を過ぎてからは人間としてすでに終わっているんじゃないのと・・・ q(`o')ブー!!

 

 私は、現役の頃から清原という男がとにかく大嫌いで、見るのも嫌な選手だった ・・・

 理由は、有り余る才能の上にあぐらをかき、いつもチャランポランに生きて来たダメ人間だったから ・・・  (ノ_-;)ハア…

 清原和博が、どれだけチャランポランな人間だったのか、9年前の今頃「無冠の帝王」という記事で語ったことがあります。

 清原がチャランポランな人間だったという事に納得いかない方は、どうかそちらの記事でご確認頂きたい。

 

 人間的にはともかくとして、清原はこと野球に関しては他の追随を許さない「天才」でしたから、そのオーラはハンパなものではなく、それがためにスーパースターとして讃えられてもきましたから、ファンとして清原を崇める方も相当数いらっしゃるんでしょうが、清原みたいなダメな選手になってはいけないという「反面教師」としてならともかく、マジで清原を目指しては人生を誤ってしまうという、良いお手本になったんじゃないでしょうか (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

 まったく、「無冠の帝王」ナンて言われていた頃が、清原の野球人としてのピークだったんでしょうな・・・ (__;)

 

 ナンで覚せい剤なんかに手を出したのか・・・

 詰まるところは、それだけの人間だったという事なんでしょうね・・・

 まぁ、私にとっては、どうでもいいコトではありますが・・・ (苦笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2016年2月 2日 (火)

コリジョンルール

 プロ野球も、いよいよ昨日から各球団が一斉に春季キャンプに突入し、開幕に向けて始動を開始した。

 野球ファンが冬眠から目覚める日というか、まぁ、球界人にとっては一年の始まりのお正月みたいな日ですかね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはさておき、そんな今年のプロ野球界で、チョッとしたルール変更が行なわれます。

 それが、タイトルに挙げた「コリジョンルール」なんですが、「コリジョン」というのは「衝突」という事で、簡単に言うならば、本塁上でのクロスプレーの禁止という事で、捕手への体当たり禁止はもちろん、捕手がブロック等で走路をふさぐことも禁止されます。

 個人的には、野球も身体が資本ですから、ケガ防止のためには悪質で危険なプレーは極力無くすべきだと思っているので、これは非常に良いことだなと ・・・  (*^.-^*)♪

 

 捕手というポジションはたった一つしか無いために、優秀な捕手が一人存在すると、二番手以降の捕手は出場機会がめっきりと減り、なかなか代わりの選手が育たないという現状があります。

 まぁ、このあたりの事情はサッカーのゴールキーパーも同じで、野球の捕手だけが特別というわけではありませんが、捕手という仕事はケガの多いポジションでもあり、何らかのアクシデントでプレーができなくなるという事も少なくありません。

 そんな時には、当然の事ですが代役を立てて試合に臨むことになるわけですが、正捕手と比べると二番手以降の捕手というのは歴然と力が落ちることも少なくないわけで、球団としては正捕手をケガ等のアクシデントから守る一方で、後進の育成にも心を配らなくてはならないわけで、頭の痛いところです (;^_^A アセアセ・・・

 

 そんな事情もありますから、チームの要ともいわれる捕手をケガから守るためにも、コリジョンルールは有り難いと思っている関係者やファンは多いと思われます。
 もちろん、私もその一人です (^^)v

 だいたい、ハナから落球を狙った体当たりなど、あってはならないことで、スポーツマンシップにももとる愚劣な行為だと私なんかは考えている次第です q(`o')ブー!!

 その上で、捕手が左足や身体を使ってホームベースへの進入路をふさぐブロック行為も、同じように卑怯で愚劣な行為だとも思っています。

 中には、ブロックを上手にかいくぐってホームインするランナーのファインプレーが見られなくなるなどとお考えの方もいらっしゃるのかもしれませんが、そういう声を上げる前に、なぜそんなホームインをしなければならないのかを考えれば、捕手に対する非難の声が上がって当然だと思うのですが、逆に身体を張ってホームインを阻止したとして讃えられる事の方が多いように私には思えるので、何か納得いかないなぁと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 そもそも、野球はサッカーなどとは違い、選手同士の無用な接触は極力避けるべきだとも考えています。

 格闘技じゃないんですから、相手選手への体当たりなど、私には考えられないので、今回のルール変更はとてもありがたいと思ってはいるのですが、はたしてどこまで厳密にジャッジしてくれるのか、危険なホームインに対しては本当に退場処分もあり得るのか、多少懐疑的になっている私もいます・・・ (;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年1月26日 (火)

クラブホークス 2016

   20160126001

 

 今年も、クラブホークスに継続入会しました (^^)v

 写真は、入会特典として送られてきた会員証DVD、それに「優勝への架け箸」です(笑い)

 他にも、ビジター用のレプリカユニも頂けました ヽ(^◇^*)/

 2年前に初めて入会した時にも、同じビジター用のレプリカユニを頂いたんですが、あの時はサイズの選択を誤りまして、「M」ナンてあり得ないサイズを希望してしまったので、着るには若干小さくて・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 まぁ、己を知らないということの典型的な失敗例ですかね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20150127002 20140315001_2

 

 で、昨年の継続入会の時には、ホーム用のレプリカユニを希望したんですが、サイズは「L」にしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 やっぱ、このくらいのサイズでないと、今の私には着ることはできませんって・・・ (^^ゞ

 

20160126003  もちろん、今回も「L」を希望したので、前に頂いた「M」のユニは縫いぐるみに着せることにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 どうですか?
 けっこう、似合っているでしょ o(*^▽^*)o~♪

 

 これで、我が家のホークスファンは、私とこのクマと、二人になりました ヽ(^o^)尸

 

 ホークスファン歴40年の私ですが、ファンクラブに入った事はありませんで、重い腰を上げたのが2年前の事です (^^ゞ

 と申しますのも、南海時代は本拠地が大阪、ダイエー時代からは本拠地は福岡と、会津とか千葉に住む私にとっては、遠い遠い彼方の地でしかなく、今の仕事を始めるまでは大阪でさえ足を踏み入れた事はありませんでした (^_^ゞポリポリ

 確かに球団は大好きですが、本拠地まで試合を観に行くつもりは毛頭ありませんでしたし、もし観るとしても、千葉ロッテとの対戦くらいしか無いわけですから、ホークスのファンクラブに入るほどのメリットは無いというのがそれまでの私の考えでした (;^_^A アセアセ・・・

 しかし、ネットで試合を観ることができるようになると、やはりファンクラブに入った方が得という事で、外様ファンの私も、ようやく重い腰を上げてファンクラブに入会したというわけです (^^)v

 

 さぁ、今年も観戦準備は整いました ヽ(^◇^*)/

 今年も、目一杯応援するぞ~ ヽ(^o^)尸

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月17日 (火)

プレミア12

 今、「プレミア12」とかいうワケのわからない野球の国際大会が行なわれていまして、けっこうテレビ中継の数字も良いと報じられているので、私自身は見ませんが、皆さん方の中には楽しんで試合をご覧になっていらっしゃる方が少なくないのではないだろうか・・・ (^^;

 

 私は、野球は大好きですけど、もっぱらプロ野球、それもパ・リーグ専門で観ているので、それ以外の野球についてはまったく関心はありません。

 セ・リーグはもちろんのこと、高校野球も海の向うで行なわれているMLBも、私にとってはどうでもいいハナシで・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 それはともかくとして、どうして「プレミア12」なんて大会がでっち上げられたのでしょう・・・ (ノ_-;)ハア…

 個人的には、「WBC」でさえ意味のない大会だと思っているので、どうしてこうもよけいな大会が次から次に作られ、開催されるのかよくわかりません。

 シーズンオフのこの時期に、私の愛する球団の大事な選手が大会に向けて勝手に招集され、こき使われた挙げ句にケガでもされたらと思うと、心配でなりません (;^_^A アセアセ・・・
 球団やNPBは、プレミア12などの国際大会に招集された選手が試合等でケガをしたら、それなりの保証はしてくれるんでしょうか・・・ (__;)

 

 以前、WBCの招集に際し、中日が応じずに選手を一人も出さないことがありました。
 それに対し、各方面からいろいろと言われたりもしましたが、私はあの対応を全面的に支持している一人です。
 と申しますのも、第1回のWBC決勝戦で、ホークスから出場した川崎宗則がホームに滑り込んで決勝点を挙げた際「神の手」ナンて言われて讃えられもしましたが、あのプレーで右肘を負傷した川崎はチーム復帰が4月中旬まで遅れ、よけいな大会に対する嫌悪感が決定的になったのを思い出すからです (__;)

 

 野球はサッカーとは違います。
 日の丸を付けて世界を相手に戦う必要なんてサラサラ無いんですよ。
 極東の島国の中で、セコセコと「野球」をやっていればいいのであって、世界に打って出てまで「ベースボール」をする事はないと私は思います。

 五輪から野球が消えたのも、私に言わせれば有り難いハナシで、どうしても五輪の種目に野球を加えたいのであれば、昔のようにアマチュア主体で臨めばいいだけのハナシで、プロ野球界から選手を出す必要がどこにあるんでしょうか!

 どうしても国際大会にプロ野球の選手を出さなければいけないというのなら、参加を希望する選手だけで臨めばいいわけで、それで選手が集まらなければ仕方ないという事でいいじゃないですか。
 選手は個人事業主であって、球団の所有物ではないんですから、参加不参加は選手に選択権があり、球団から押しつけられる必要は無いわけでしょ。

 

 WBCプレミア12も、参加の必要なし!!!

 今直ぐに止めちまえ~!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2015年10月30日 (金)

祝! 日本一!!

 工藤監督が、神宮の空に9度舞った!

 3勝1敗で、日本一に王手をかけていたソフトバンクは、昨夜ヤクルトを5-0で下し、2年連続7度目の日本シリーズ優勝を飾った ヽ(^◇^*)/

 

 いやぁ、嬉しいですねぇ o(*^▽^*)o~♪

 確かに、3戦目は大敗したけど、あれはヤクルトに負けたのではなく、山田一人に負けたと私は思っているので、その後の4戦、5戦と徹底的に山田を封じてヤクルトを退けたので、大いに溜飲を下げました (^◇^) 。。。ケラケラ

 それにしても、一試合に同じバッターから三度続けてホームランを打たれるなんて、もちろん打った山田が天晴れなのは言うまでもありませんが、個人的には打たれたバッテリーに非があると思っているので、いったいナニをやってるんだと q(`o')ブー!!
 二度でもふざけるなと言いたいのに、三度となるとなにをか言わんやですわ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 それはともかくとして、日本一は日本一として素直に喜ばせていただきます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 今年の日本シリーズは、お互いにリーグの覇者同士の対戦となりましたから、正真正銘の日本一です (^^)v
 やっぱり、日本シリーズは、優勝したチーム同士が戦ってこそ意味があると思うので、これからもこうあって欲しいですね (o^∇^o)ノ

 

 いやぁ、嬉しい、嬉しい・・・

 ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2015年10月29日 (木)

ホークスファン

 先週、「BARレモン・ハート」という記事を書きましたが、この秋ドラのマイブームはこの番組です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もともとウンチク好きな私ですから、ドラマに登場するお酒にまつわるエトセトラはたまりません(苦笑)

 

 で、4回目となる今週の2話目ですが、「ファンシーボトルの謎」がまたおもしろくてね (^_^ゞポリポリ

 内容は、鷹の形をしたボトルに入ったお酒を貰ったが、どういう意味があるのかと問われたマスターと常連客が、かくかくしかじかとお酒のウンチクを語るわけですが、その内容がおもしろくてね・・・ (*^.-^*)♪

 なんでも、鷹に代表される猛禽類の多くは一夫一婦制で、命が途絶えるその時まで浮気はせずに添い遂げるという事で、鷹が一夫一婦制だったなんて、今回初めて知りましたよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 よく、仲睦まじい夫婦を指して「おしどり夫婦」と言ったりしますが、実際のオシドリは、メスが卵を産むとオスは母鳥と卵を置き去りにして巣を離れるんだそうで、巣を離れたオスはさっさと別のメスを見つけて次の繁殖行動を始めます。

 もちろん、卵を温めるのもかえったヒナを育てるのも残されたメスの仕事なんだそうで、そう考えれば「おしどり夫婦」というのは「褒めことば」と言うよりは、むしろ浮気性の夫を持ったかわいそうな妻との組み合わせを指しているように思えるので、「悪口」や「陰口」に近いような悪意を持ったことばなのではないかと個人的には思っています。

 この辺りのことは、4年前に書いた「おしどり夫婦」という記事の中でも語ったことがあるのですが、それはともかくとして、鷹も仲睦まじい「カラスの夫婦」だったとは思いませんでした (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 そう考えれば、私が40年間ホークス一筋のファンだったこともなんとなくわかりますねぇ(苦笑)

 もしかしたら、「ホークスファン」というのは、鷹のように生涯浮気はせず、ホークス一筋に忠誠を誓う頑固者というか、心優しい忠義者の集団なのかもしれませんな (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ただし、ここで言うところの「ファン」とは、「ホークスファン」の事であって、決して「ソフトバンクファン」とはイコールではないという事です (^◇^;)

 つまり、ホークスファンだからと言って、必ずしもソフトバンク社の携帯を使わなければならないような事はないと・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月26日 (月)

連勝発進

 20151026001

 

 20151026002

 

 この週末、いよいよヤクルトとソフトバンクとの日本シリーズが始まりまして、私もテレビの前で観戦させていただきました。

 試合は、どちらも似たような展開で進みまして、結果的にホークスの連勝でスタートを切りました ヽ(^o^)尸

 

 このシリーズ、直前になって今年ずっと四番を務めてきたキャプテンの内川が肋骨の骨折で戦線離脱したと大きく報じられまして、ホークスの不利が伝えられもしたんですが、私はこれでホークスの日本一は決まったとバンザイしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 と申しますのも、これまで何度も語ってきたように、内川を四番に据えてさえいなければもっと楽に勝てると思っているからです。

 

 確かに、CSでは大活躍したように見えた内川ですが、シーズン中はブレーキになることが多く、四番に適さない選手をずっと固定して使い続ける工藤に対し、アホかと・・・ (^◇^;)

 今回のように、今年の顔ぶれでいえば、李大浩を四番に据えるのが誰もが納得する打順だろうと私は思うのですが、工藤はキャプテンだからという理由だけでずっと内川を四番で使い続けてきました・・・ (ノ_-;)ハア…

 その上で、内川は三番というのが私の考える打順で、柳田は五番がいいんじゃないかと・・・ (^^ゞ

 

 まぁ、それはともかくとして、采配云々は別にして、工藤という監督は間違いなく勝ち運を持っている男だなぁとつくづく感じています (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧